恋華大衆 TOP ラブホテル

ラブホテル

「ラブホテル」について知りたいことがあれば、恋華大衆をお読みください。現在、恋華大衆では「ラブホテル」についてのさまざまな記事を、70件配信しております。これからも「ラブホテル」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

ラブホテルのニュースまとめ


学生時代に恋人を寝盗られ、社会人になってからはフィアンセを同僚に奪われた男がいた。 そんな男に追い討ちをかけたのは、"鬼"上司からの強烈なイジメやパワーハラスメントだった。 男は自殺を覚悟し、通りす…

桃色コラム

2018年01月29日 19時00分 公開

営業レディ「いけないお客様SEX」マル恥報告書vol.3

「ワインを7本買ってくれた」ので…  派遣会社に登録している和美さん(29)は、つい最近、新商品のワインの販売のため、千葉にあるスーパーに出向いた。「店頭で試飲販売していると、30代半ばの男性になつ…

タグ

桃色コラム

2018年01月26日 20時15分 公開

初めての不倫SEX「人妻が落ちた魔法の言葉」vol.9

貞淑な奥さんも内心は“したい”と思っている  事務職の奈南さん(31)は、上司から怒られ、昼の公園でサボっていたとき、同じベンチに座った男に話しかけられた。「最初は世間話をしてたんだけど、そのうちエ…

タグ

桃色コラム

2018年01月17日 19時00分 公開

初めての不倫SEX「人妻が落ちた魔法の言葉」vol.5

先っぽだけでもお願いします  靖子さん(42)は趣味のサークルで知りあった男性に「先っぽだけでもお願いします。指だけでもいいです」と言われ、吹き出しそうになった。さらに、「“ほんのちょっとだけ。3分…

タグ

どちらかというと私はムッツリなスケベなので、学生時代とかはエッチなことをいっぱい考えてるんだけど、友達とは話せなくて、独りでずっと妄想してるようなタイプでした。家庭も厳しかったので、エッチなことは一…

桃色コラム

2018年01月15日 19時00分 公開

初めての不倫SEX「人妻が落ちた魔法の言葉」vol.4

「錦糸町のラブホへ行こう」って…  職場関係で人妻を口説いて失敗するとマズいが、知りあいなら遠慮は無用。ただ、親しくなりすぎると口説きにくいことも。ご主人が風俗店へ行ったことを知った、東京山の手に住…

タグ

桃色コラム

2018年01月11日 19時00分 公開

初めての不倫SEX「人妻が落ちた魔法の言葉」vol.2

虚をつく速攻で人妻は幻惑  ご主人と食品店を経営する久美さん(38)は、バイトのS君(25)に「旦那さんにはかないません。でも、僕のほうが愛しています」と告白された。 「涙を浮かべてたわ。若いんだか…

タグ

桃色コラム

2018年01月07日 19時00分 公開

実はこんなに違った!! 20代と40代の女性器vol.4

こっそり“膣トレ”も  いまだに、ご主人と週1回はセックスを楽しんでいる後藤美佐さん(47)は、こう言う。「うちの場合、夫が優しいんですよ。私が濡れにくくなったら、試しにローションを買ってきてくれた…

タグ

そういう感覚を知ったのは、子供のころに自転車で急な土手を登ったり下りたりして遊んでいたとき。 7、8歳の頃、サドルがアソコにこすれる感触で初めてイった記憶があるんです(笑)。

桃色コラム

2017年12月28日 17時00分 公開 [週刊大衆2017年12月25日号]

実録「レイプ裁判」交際相手の裏切りに激怒して、男の婚約者を拉致強姦の末…

事件調書 被害者 1週間後に結婚を控えた20代女性 犯行現場 人里離れた山中 犯行手口 道を尋ねるふりで近づき拉致 レイプ犯 闇サイトで雇われた無職男性 教唆 被害女性の婚約者のセフレ  法…

タグ

桃色コラム

2017年12月19日 17時00分 公開 [週刊大衆2017年12月18日号]

実録「レイプ裁判」セックスレスとリストラ計画…痴漢常習男ついに暴発!

事件調書 被害者 仕事終わりのデリヘル嬢 犯行現場 ラブホテル街の物陰 犯行手口 暗がりで襲いかかって脅迫 レイプ犯 不動産会社の営業課長  何の変哲もないサラリーマン人生を送っていた被告の…

タグ

桃色コラム

2017年11月09日 19時00分 公開

誰も教えてくれなかった正しい熟年夫婦SEX4つの奥義vol.2

予約セックスは効果あり  予定どおり、旅行に出かけた桜木さん夫婦。エッチなことを考え続けていたのか、山中湖での夜の奥さんは、それはそれは激しかったという。「浴衣の胸に手を入れたらブラをしてるんですよ…

タグ

小4のときにおフロに入っていて、シャワーをアソコにあてると妙にくすぐったいなーってことを発見したんですよ。だったら指で触ったらどうなるんだろうって思って、お布団の中でコッソリとイジってみたんです。ち…

70代の老人に拝み倒されて  看護師や介護職などに携わる女性は心優しいイメージもあるが、実際はどうなのだろうか? ホームヘルパーをしている人妻の森山順子さん(33)は、担当する74歳の独居老人に拝み…

タグ

ベロンと舐められた瞬間に…  土下座の破壊力には、キャバクラ嬢も陥落する。「46歳の独身のお客さんでした。アフターについていったんです。といってもラーメン屋だけど(笑)」  そう言うのは、上野のキャ…

タグ

大衆居酒屋チェーン店の半個室で!  美女OLが連れていかれたのは大衆居酒屋チェーン店だった。「がっかりしたけど、彼は“半個室があるから”って言っていました。その意味が分かったのは2時間ほど飲んで、私…

タグ

フーゾク嬢のセックス観「あなたはセックスが好きですか?」 「セックスが好き」と答えた女性は7割!なかにはお客全員に"完イキ"してた子も!

桃色コラム

2017年10月26日 19時00分 公開

男は知らない…「オンナの性欲」大研究 vol.7

ボディタッチの驚くべき効用 「人は恋をすると、“天然の惚れ薬”ともいわれ、性欲に関わる“PEA”というホルモンを分泌します。このホルモンは、いつもと違ったシチュエーションでドキドキしたときにも分泌さ…

タグ

桃色コラム

2017年10月24日 19時00分 公開

男は知らない…「オンナの性欲」大研究 vol.6

特殊なシチュエーションで口説かれて…  さて、今回の取材では、「特殊なシチュエーションで口説かれて陥落した」という女性が何人もいた。独身OLの遥さん(32)は「男としては全然関心がなかった」、上司(…

タグ

桃色コラム

2017年10月14日 19時00分 公開

男は知らない…「オンナの性欲」大研究vol.1

状況別に体験と医学データで解明!!  モッコリ股間にクラクラ、鍛えたカラダにウットリ、元カレと同じ匂いにドキッ。女の深き欲情、知るや君! 「もう、どうしてあの夜、誘ってくれなかったのよ~。ソノ気満々…

タグ

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎ…

桃色コラム

2017年10月06日 19時00分 公開

熟女たちが励む男漁り「肉食合コン」仰天実態vol.2

3人の男を立たせてイチモツを出させ…  外国人男性のナンパ話を赤裸々に語った明子(32=仮名=以下同)さんだったが、これに反応したのが「結婚2年で、すでにセックスレス気味」の敏子さん(31)。「いい…

タグ

桃色コラム

2017年09月28日 17時00分 公開 [週刊大衆2017年09月25日号]

人妻たちの「ギョーテン不倫」最新実態

 今年の上半期だけでも芸能界では“文春砲”が何度も炸裂。一般の奥様方はどこでどんな婚外SEXをしているのか!? 「1~2回ぐらい(のセックス)なら不倫とは言えないんじゃない? せいぜい“火遊び”です…

タグ

桃色コラム

2017年09月27日 17時00分 公開 [週刊大衆2017年09月25日号]

オヤジ族が遭遇「若い女性とのワンチャンセックス」告白

 女房ともすっかりご無沙汰、ましてや若い女の子との不倫なんて……って思っていたらよもやの展開が待っていた!? 「オヤジだって、セックスするチャンスはある。大事なのは“ワンチャン”のある場所に行くこと…

タグ

品川区からお越しの黒田礼子さん50歳。百貨店勤務で培った接客力を活かし現在はマナー講師としてご活躍している気品に満ち溢れた奥様です。しかしここ数年旦那様との営みはご無沙汰で女としての活躍の場を求めて…

「店長の誠実な言葉にホロリときてホテルへ誘いました」  店長の岩佐さんの引き締まった体のあちこちを、手指と口でペッティングするうちに、なんだか異様な気分になってしまい、肉体のどこか奥深いところから、…

タグ

「ミスをかばってくれた上司を体で癒してあげました」  私は、恋をすると感じ方が全然違ってきて、全身の毛穴が開くみたいな感じに襲われるのです。身も心も無防備になって、天使のような心持ちになり、その一方…

タグ

「7年ぶりに会った教え子のお天狗様にイカされました」  ヤケドしちゃいそうなくらいの熱度、ビクビクと脈打つ血管、そして石のようにコチンコチンの硬度。 「すごいのね、渡部くんってば。ね、どうしてこんな…

タグ

名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎてしま…

桃色コラム

2017年08月29日 19時00分 公開

今どき女の子たちの「真夏のSEX白書」vol.4

●T・Mさん Age27 看護師【告白4】帰省先で初恋の男性と10代の頃を思い出しながら……  卒業以来、故郷を離れ、東京で暮らしていた私。でも、今年の夏、高校の同窓会が行われると聞いて、出席のため…

タグ

桃色コラム

2017年08月13日 19時00分 公開

読者投稿!夫が知らない人妻凄絶ナマ現場vol.3

《男が強姦されるというのはおかしいかもしれませんが、僕は本当に“逆強姦”されたことがあるんです》という手紙を編集部に書き送ってきた寺田さんには、直接会って話を聞くことができた。  やや小柄ながら滝沢…

タグ

桃色コラム

2017年08月11日 19時00分 公開

読者投稿!夫が知らない人妻凄絶ナマ現場vol.2

 出会い系サイトでナンパした女性と月2~3回オイシイことをしている小沢さんは、《20代後半で結婚1~2年の人妻がよく引っかかる》という。  寿退社して現在は職探し中というN美さん(29)もそんなひと…

タグ

 初めてオナニーをしたのは小1で初体験は中2。世間的には早熟なほうだと思うんですけど、SEXでイクっていう感覚を覚えたのはAV女優になってからです。デビュー前にエッチした男性は6人ほどいたんです…

グラビア

2017年08月11日 18時00分 公開

ラブホテルに連れ込み成功!そこには黒い下着が…

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

タグ

桃色コラム

2017年08月09日 19時00分 公開

読者投稿!夫が知らない人妻凄絶ナマ現場vol.1

 本当にあった、専業主婦たちの「逆ナンパ」! 編集部には「人妻に迫られた」という投書(自慢話?)も多く、最近では専業主婦から逆ナンパされたケースが目立っている。「3食昼エッチ付き」の乱れっぷりをレポ…

タグ

桃色コラム

2017年07月30日 19時00分 公開

女教師のマル秘SEXライフ仰天調査報告vol.5

 美幸さんはラブホテルへの坂道を上がりながら、いろいろな思いが胸をめぐった。“まだ風は強いけど、もう春だな”とか“(教え子の)△△君の中学生姿を見たいな”とか。いけないことをしようとしているのに、な…

タグ

「被告人は被害女性の元上司でありながら、無断で彼女の自宅に侵入して姦淫を遂げるという、卑劣な行為に及んだのです!」法廷の検察官が起訴状をこう読み上げると、年輩の男は土下座をして深々と頭を下げた……。…

桃色コラム

2017年07月29日 17時00分 公開 [週刊大衆2017年07月31日号]

不倫OKの合図!? 覚えておきたい「人妻の誘惑サイン」

 禁じられた出会いを求め、秘密の会合に参加する奥様が急増中。彼女たちが放つ意外な発情シグナルとは!?  最近、東京や大阪を中心に“既婚者飲み会サークル”が増えているという。いったい、どういうものなの…

タグ

桃色コラム

2017年07月26日 19時00分 公開

女教師のマル秘SEXライフ仰天調査報告vol.3

 首都圏の私立高校に勤める沢田真由実さん(25)はなんと、キャバクラでバイトしたことがあるという。 「教師は忙しいんですよ(笑)。でも、やっちゃったんです。精神のバランスをとりたかったと言ったら、分…

タグ

桃色コラム

2017年07月17日 19時00分 公開

風俗嬢100人アンケート!夜の蝶たちの本音に迫るvol.4

 本番SEXの避妊率をアンケート調査したところ、なんと30人近くがナマでやっているのだ。最近の風俗は大半がホテル出張のため、コンドームは必ずといっていいほど置いてある。それにもかかわらず、着けないケ…

タグ

「大金が転がり込んで、女性観が大きく歪んでしまいました」 中年男は法廷でこう反省の弁を述べ、がっくり肩を落とした。 サッカーくじに当たった男は、豪遊の日々を送るようになった。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号