恋華大衆 TOP アクメ

アクメ

「アクメ」について知りたいことがあれば、恋華大衆をお読みください。現在、恋華大衆では「アクメ」についてのさまざまな記事を、15件配信しております。これからも「アクメ」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

アクメのニュースまとめ


意外と知らない各国のエッチ事情を一挙出し。ナマ大好き中国人! 前戯不要のロシア人! フェラが違法な国は?

桃色コラム

2018年05月13日 19時00分 公開

他人には言えない…SEXの癖vol.4

 銀行勤めの人妻OL・郁枝さん(27)は、「イク瞬間、ありえないほど下品な言葉を叫んでしまう」ことが“悩みのタネ”だと言う。「もともと言葉攻めに弱くて。これは夫に内緒だけど、独身の頃、不倫していた上…

タグ

桃色コラム

2018年05月11日 19時00分 公開

他人には言えない…SEXの癖vol.3

 自分でも変な癖、恥ずかしい癖だと思っているが、セックスに夢中になると、つい出てしまう。アンケートの記入欄から、いくつか拾ってみると――。 〈クライマックスになると、自分で自分の口を塞ぐ癖があります…

タグ

桃色コラム

2018年04月07日 23時00分 公開

世代別でこんなに違う!「感じる」挿入の作法vol.7

 究極の挿入快感は射精されるときだという。“ナマ入れ”は男の快感だが、“ナマ出され”は女性の快感のようだ。 「子供が欲しくて直に受けたとき、本当にビックリしました。その瞬間、お湯をかけられたと思うぐ…

タグ

ご存じ、山本晋也カントクが青春時代を赤裸々に語る連載もいよいよ最終回! 今回は山本カントクの一般作第一作目にして、伝説のカルト映画『下落合焼とりムービー』について語ります!!

桃色コラム

2018年04月06日 11時00分 公開

世代別でこんなに違う!「感じる」挿入の作法vol.6

 最後に、フィニッシュしたあと、どうされるといいか、聞いてみた。各年代とも〈すぐに抜かず、しばらく入れたままにしておいてほしい〉がトップだった。 「そのとき、キスをしたり髪をなでたりして“よかったよ…

タグ

桃色コラム

2018年04月05日 11時00分 公開

世代別でこんなに違う!「感じる」挿入の作法vol.5

〈挿入中に言葉はいらない〉と答えた女性はけっこう多いが、これは男性の側に問題があるようだ。「愛撫にしても、あんまり“これ、いい?”とか聞かれると、なんかうざいし……気が散るんですよね」(ゆずきさん=…

タグ

桃色コラム

2018年04月03日 19時00分 公開

世代別でこんなに違う!「感じる」挿入の作法vol.3

〈女性が好む腰の動かし方〉、〈リズムやスピード〉は、大きく3つに分かれた(文末【アンケート】データ参照)。年齢別に見ると、20代は〈とにかく激しく〉と〈強弱をつけて〉が多く、30代は〈とにかく激しく…

タグ

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎてしま…

桃色コラム

2018年04月02日 14時00分 公開

世代別でこんなに違う!「感じる」挿入の作法vol.2

 さて、では、女性たちが言う〈挿入の角度やピストンのスピード、リズム〉とは、いったい、なんなのか? まず、角度。年代によって多少の差はあるが、〈下から上に突き上げる〉角度と、〈万遍なく〉がトップ2に…

タグ

桃色コラム

2018年03月07日 19時00分 公開 [週刊大衆2018年03月05日号]

快感スポットの攻め方を伝授!女性器「アクメに導く」3つの攻略法

 オンナが一番感じるのは、クリトリスとGスポット、ポルチオの3点! 確実に昇天させる秘密テクを公開!!  オマ〇コ――神秘のベールに包まれた秘密の花園には“三種の神器”が存在することを、ご存じだろう…

タグ

桃色コラム

2018年02月23日 11時00分 公開

大人のオモチャを素人妻が「公開」アクメモニターvol.3

カラダのラインが崩れる前に…  最後にご登場いただいたのは仙台市在住の加納美智子さん(29=仮名)。この日のためにわざわざ泊りがけで仙台から上京したという。仙台の名物といえば、なんといっても牛タン。…

タグ

メールの書き方、出し方次第で、落ちない女性も落ちるという。 はたして、本当にそんなことがあるものか――。 男女の性と恋愛に詳しい女流作家の菊池美佳子さんは、「十分ありうると思います」と語り、こう続け…

桃色コラム

2018年02月22日 19時00分 公開

大人のオモチャを素人妻が「公開」アクメモニターvol.2

すでにバイブ一本持ってます  次にいらっしゃったのは神奈川県にお住まいの専業主婦の山中秀美さん(30=仮名)。元々、モデルさんをやっていたとのことで、かなりの美人に加え、三十路になってもまったく型く…

タグ

桃色コラム

2018年02月21日 11時00分 公開

大人のオモチャを素人妻が「公開」アクメモニターvol.1

大人のオモチャは初めてです。  まず最初にご登場いただいたのは、愛知県在住の北村由美さん(36=仮名)。このモニター企画のために、わざわざ名古屋から始発の新幹線に乗っていらっしゃった。「前々から大人…

タグ

桃色コラム

2018年02月10日 11時00分 公開

噂を検証!若い女性の間で「股間によもぎ」が大流行中!?

「最近、女子の間では、よもぎをアソコに貼る健康法が流行っているんですよ」  こう話すのは単体として活躍した元AV女優のA子さんだ。彼女によると、ドラッグストアでも、よもぎ成分を含んだナプキンなどを販…

タグ

 お胸を公の場で揉みしだかれた淑女から、酔うとかわいく乱れちゃうアイドルまで――芸能界はひと足早く春爛漫!

 ネット時代の人妻不倫の温床にもなっている携帯電話の出会い系サイト。ボタンひとつで見ず知らずの異性と繋がる淫欲の電波網は、出会いに飢える奥サマ方にとっては、実に魅力的なツールのようだ。しかも、旦那以…

タグ

桃色コラム

2018年01月17日 19時00分 公開

初めての不倫SEX「人妻が落ちた魔法の言葉」vol.5

先っぽだけでもお願いします  靖子さん(42)は趣味のサークルで知りあった男性に「先っぽだけでもお願いします。指だけでもいいです」と言われ、吹き出しそうになった。さらに、「“ほんのちょっとだけ。3分…

タグ

桃色コラム

2017年11月15日 19時00分 公開

誰も教えてくれなかった正しい熟年夫婦SEX4つの奥義vol.5

フィニッシュは男が突き上げて  手塚庸一さん(51=自営業)は、狭心症の持病を持っている。「だから、心臓がバクバクするようなアノ行為は、なんとなく恐いんですよ。でも、6つ年下のカミさんは元気ですから…

タグ

「あの女には金も貢いだし、生活の面倒も見てやっていたんです。だから……」法廷に立たされた熟年男は被告人質問で、身勝手な弁解を述べた。 自分の犯した卑劣な行為を棚に上げ、「被害者女性にも落ち度があるは…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号