恋華大衆 TOP 桃色コラム

部下の"ミス"をデッチ上げて 美人婚約者を昏睡姦した卑劣上司 vol.3

2012年12月19日 10時00分 公開



角えび本店
http://honten.kadoebi.co.jp/
江戸時代から脈々と受け継がれる本物の大衆店「角えび本店」!

ヤベッ、中出ししちまった…

"あの肉襞の感覚をもう一度味わいたい……もう一回ヤツを脅すか……"
金原は、またしても松尾を罠にはめて強く叱責すると、千佳さんをレイプするための協力をさせたのだ。

手口は前回同様、睡眠導入剤を使わせた。
「僕たちもうすぐ結婚するんです。ホント、これを最後に勘弁してください!」
涙声混じりの松尾が、コンドームを手渡してきた。
「わかってるさ」
寝室のドアを閉めた途端、あの肉襞の快感が蘇り、すぐに陰茎が痛くなるほど勃起してきた。
満面の笑みを浮かべた金原は、まずは彼女をM字開脚させると、女性器を舐め始めた。
だが、膣口に舌を這わせていると居てもたってもいられなくなり、すぐに陰茎をナマで挿入した。
"ああ、もう堪らん。極上の快感だ!"
腰を前後に動かすたびに、快感の大波が押し寄せてくる。
その波に身をゆだねているうちに、金原はコンドームをつけていないことも忘れてしまった。
そして、そのまま膣内に勢いよく精子を放出してしまう。
"ヤベッ……あまりの気持ちよさにやっちまった"
ペニスを引き抜くと、大量に放たれた精子が膣口から溢れ出てきた。

レイプ後、彼は膣内に射精したにも関わらず何食わぬ顔で立ち去った。
だが、すぐに松尾は、ベッドに残された白濁液の痕跡を発見し、青ざめた。
"えっ!……これで子供ができたらどうすんだ……"
慌てた松尾は彼女を無理やり病院に連れて行き、膣内洗浄を実施。
だが、その説明に困ってすべてを告白してしまった。
当然のごとく彼女は激怒し、警察へ。

実行犯の金原、そして手引きをした松尾も共犯者として逮捕された。
そして法廷へ。
2人への厳刑は、ほぼ間違いない。
(文中の登場人物は、すべて仮名です)



角えび本店
http://honten.kadoebi.co.jp/
江戸時代から脈々と受け継がれる本物の大衆店「角えび本店」!

あずさ:唾液を飲む作品に出たことあって、気持ち悪かった~。ただ、AVではおいしそうに飲むでしょ。プライベートで、それを見た男とヤッたとき"好きなんだろ?"といって、唾を飲まされそうになった。 李梨:…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号