恋華大衆 TOP 桃色コラム

恋人を職場でイジメた女上司を仲間に頼んでSM姦した鬼畜! vol.1

2013年10月14日 10時00分 公開



パンチラボイン横浜
http://www.panchiraboin.com/yokohama/
巨乳専科パンチラボインは、巨乳・爆乳専門

事件調書

被害者 :レイプ計画犯の彼女の女上司
犯行手口:酔っぱらって帰宅したところを強襲
犯行現場:被害者の住むマンションの部屋内
犯人  :復讐に燃える男とその同級生

職場でのイジメが遠因となって、その鬼畜犯行は引き起こされた。
若手女性社員が、先輩女性社員からイジメられ続けた結果、うつ病を発症して休職することになった。
彼女の彼氏は同じ職場で働いていた男で、衰弱した恋人の姿を見て憎悪の炎を燃やし、イジメた女性上司への復讐を決意した。
そして、サディストの同級生仲間に依頼し、凶悪なレイプ計画を実行したのだ。
※※
通販会社で働く大川涼平(27)は、職場で禁止されている社内恋愛をしていた。
相手は、半年前に入社した板倉奈々さん(23)だった。
だがある日、職場で奈々さんの教育係を担当する秋元理央さん(30)に、休日のデート現場を目撃されてしまう。

理央さんは背の高い美女だったが、三十路に入っても結婚相手が見つからず焦っているところだった。
焦りからくるイライラもあったのだろう。
理央さんは、デート現場を目撃して以降、後輩の奈々さんを徹底的にイジメ始めた。
奈々さんから何か聞かれても無視を決め込む一方、奈々さんの仕事ぶりや容姿についてチクチクと嫌みを言い続けた。

理央さんのイジメは、普通の企業であれば度が過ぎるほどだった。
だが、彼女は社内でリストラ係も兼任しており、周りは自分にとばっちりがくるのを恐れて、誰も注意することがなかった。

そこで奈々さんは、彼氏である大川に悩みを打ち明けた。
すぐに大川は理央さんに抗議したが、「イジメた覚えはない」の一点張り。
社内に味方もなく、結局、大川だけではどうすることもできなかった。
やがて奈々さんは、激しい頭痛や嘔吐に悩むようになり、欠勤するようになった。
病院に行くと、うつ病と診断された。

そして数カ月後、彼女は自主退職せざるを得なくなった。
だが、退職後も病状は回復しなかった。
大川は彼女の衰弱した姿を見て、何もできなかった自分を責めるとともに、理央さんへの憎悪を燃やすようになっていった。

こうした憎しみの心は、時とともに邪悪なものへと変化していった。
"あの女さえいなければ!あの女にも、地獄を見せてやる!"
大川は、ついに凶悪な復讐計画を実行に移すことを決意した。

10月15日公開のvol.2へ続く・・・



パンチラボイン横浜
http://www.panchiraboin.com/yokohama/
巨乳専科パンチラボインは、巨乳・爆乳専門

年収少なめのボクにとって『無料』という言葉ほど魅力的なものはない。なので、出会い系サイトを使うにしても、無料系のみ! といきたいのだが、実際は使用していくとなんかしらの料金が派生してしまうもの。それ…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号