恋華大衆 TOP 女優告白

卯水咲流 20歳のころにセックスしていて

2014年02月12日 00時00分 公開



アムール
http://club-amour.com/
最高の美女達と究極のマットプレイを… 日常では味わえない最高の快感…

2月12日サンスポ掲載

20歳のころにセックスしていて、「あ、今日はいつもと違うな」って思ったんです。
バックでいっぱい突かれてたら、だんだん声が大きくなってしまって、ちょっとカラダがビクっとして……。これが「イク」っていうことなのかなって思ってたんです。

でも、AV女優になって、最初に男優さんとカラんだときに、もうぜんぜんレベルが違くて。
クリの触り方も、激しいけど優しい感じで、やっぱりエッチにもテクニックがあるんだなって思いましたね。

そのまま正常位で奥まで挿入されたら、いままでよりも深い快感がこみ上げてきて、頭の中が真っ白になりました。本当の「イク」って感覚を初めて知りましたね。

最近は、感じる部分も変わってきました。
体位はバックが好きだったんですけど、本当にイクようになってからは、正常位で奥まで突かれるのがいちばん感じてしまいます。

【プロフィール】
卯水咲流(28)
T167 B84-W59-H87
趣味(読書・映画鑑賞)
特技(生花)
得意な楽器(トランペット)
得意なスポーツ(スノーボード)
前職(モデル・タレント)
休日の過ごし方(ゲーム・アニメ鑑賞)



アムール
http://club-amour.com/
最高の美女達と究極のマットプレイを… 日常では味わえない最高の快感…

スポーツでや楽器、コレクションなど、どんな趣味でも覚えたての頃は、とにかく楽しくてしようがなかったりします。それはセックスでも同じ。これを読んでいる皆さんも初体験の後、猿のようにセックスをしたなんて…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号