恋華大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

恋華大衆 TOP 桃色コラム

社長の名を使って女性を騙しSEX検査を強要した鬼畜男 vol.03

2014年03月05日 10時00分 公開



池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

時間がないから公衆便所で…

腰の動きを一段と速めた男に麻希さんが訴えた。
「あの、中には出さないでくださいね」

「もちろん大丈夫!」
そう言って、最後は、ペニスを引き抜いて彼女の腹の上に射精した。

「じゃあ、検査結果は病院に伝えておくから」
行為のあと、宮川はそう言って去った。

残された麻希さんは、事前に言われていた病院へ向かった。
だが、当然、予約も入っていなければ指定された女医もおらず、その時点でやっと騙されていることに気づいた。

だが、被害に遭ったのは彼女だけではない。
2人目の犠牲者となったのは、アクセサリー販売チェーン店で働く富坂沙織さん(23)だった。

手口は麻希さんの場合と同様。
宮川は沙織さんの携帯電話に本部の社長を名乗って連絡し、エチケット検査員の連絡先として自らの連絡先を告げた。

男は沙織さんと落ち合うなり、こう告げた。
「病院の予約まで時間がないんだ。検査はそこで……」
そう言って指定したのは、待ち合わせに使った公園のマルチトイレだった。

2人で中に入ると、男は性的陵辱におよびフェラチオを要求。
その後、彼女に便座に両手をつかせた格好をさせて、背後からペニスを挿入していった。

「君も尻を振ってくれ。もっと振るんだ!」
興奮した男はそう言いながら、腰を振り続けた。
そして射精寸前、ペニスを引き抜くと便所の床に白濁液をブチ撒けた……。

2件のよく似た事件の被害報告を受けて、すぐに警察は取り調べを強化した。
結果、宮川が3件目の犯行のために別の販売店に連絡したところで足がついた。

携帯電話の発信元から宮川の存在がバレて逮捕。
そして、法廷へ。
卑劣な男への厳刑は確実である。
(文中の登場人物は、すべて仮名です)



池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

「孤独からくる寂しさやいらだちから、つい自暴自棄になってしまい……」 男は法廷でこう犯行動機を明かした。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号