恋華大衆 TOP 桃色コラム

大反響第2弾!女性歯科衛生士「おっぱい営業」驚愕実態vol.4

2017年08月07日 19時00分 公開



角えび本店
http://honten.kadoebi.co.jp/
江戸時代から脈々と受け継がれる本物の大衆店「角えび本店」!

 最近では、「完全個室」の歯科医院が急増、患者と歯科衛生士が2人きりになる空間がある。

「“ほかの患者さんに口の中を見られたくない”“リラックスして治療されたい”という患者さんをご案内するんですが、正直、妖しい雰囲気になりますね」

 こう話すのは、歯科衛生士2年目のM香ちゃん(24)。2人きりとあって、思わず“反応”してしまう患者が多いのだという。なんとも驚くべき歯科医院のおっぱいサービス。だが、彼女たちがお色気接客を行わなければならない裏には、歯科医院の切実な事情が見え隠れする。

「いまでは“夜逃げ歯医者”がいるほど、この業界は不景気。理由は2つ。正しい歯磨きの習慣が定着し、虫歯が減って、患者数が激減したこと。もうひとつは、歯科治療は40年前から保険料が変わっていないこと。機材などの経費は上がっているのに、ですよ」(都内歯科医院のS院長)

 また、女性歯科衛生士たちの“辞められない事情”も、おっぱいサービス営業が蔓延する理由のひとつ。

「とにかく歯医者の世界は横のつながりが強い。一度クビになると、他の歯科医院に行っても“クビになるようなヤツを採用するな”といった話が回って、雇ってもらえないことも。だから、胸を当てるぐらいなら……と開き直ってしまっているところもありますね」(前出・K実さん)

 アナタの街の歯医者さんも、絶賛“営業中”かも!?



角えび本店
http://honten.kadoebi.co.jp/
江戸時代から脈々と受け継がれる本物の大衆店「角えび本店」!

毒入り危険!! オール描き下ろし月刊電子雑誌『毒りんごcomic』が創刊される。 毒りんごは、おとぎ話の世界では白雪姫を仮死状態にさせた危険な果物。しかし、アダムとイブの昔から、人は禁断の果実の誘惑…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号