恋華大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

恋華大衆 TOP 桃色コラム

初めての不倫SEX「人妻が落ちた魔法の言葉」vol.8

2018年01月23日 19時00分 公開



池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

ゆきずりの男でも言葉の魔力で…

 今どきの奥さんは、ゆきずりの男でも、言葉の魔力で簡単に陥落する。突然の雨でビショ濡れになった美和さん(31)は、若い男に「入っていきませんか?」と傘を差し出されたことがある。

「傘に入れてもらっても体の震えが止まらなくて。見かねた彼が“アパートが近いから、服を乾かしていけば”と言ってくれたの」

 温かいシャワーを浴びるように勧められ、男物のパジャマも貸してくれた。「お風呂から出ると、温かい紅茶まで用意してあったんです。何か、まったりとした気分になって……別にお礼ってわけでもないんだけど、またパジャマを脱いじゃって(笑)」

 若い男はけっこうサディスティックだったらしい。「傘の柄を入れるんですよ。先が曲がっているから、釣り上げられるようで、ものすごく興奮しました」

 仕事がらみで初めて会った男性に好感を持った明子さん(41)は、うれしいことに、別れ際に「あなたと会えてよかった」と言われた。「また今度」と応じると、彼は「今度じゃなくて、明日もあさっても会いたいです」と、真顔で言ったという。彼女、これですっかり参ってしまった。

「“また今度”は社交辞令ですものね。“明日も”って言われると、すごく新鮮。自分って、毎日会いたいほどの女なのかと思っちゃう。“明日”“あさって”って言われたのに、時間があったので、その日にしちゃいました(笑)」



池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

これまで、バラ色の成功体験が続々とレポートされてきた完全無料(*パケット代別途)の出会い系サイト「めちゃ近」。 「こんなにオイシイ思いができるなら、俺も体験してみたい!!」 と、雄叫びにも似た気持ち…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号