恋華大衆 TOP 桃色コラム

50代「オンナの性欲とSEX」大研究vol.1

2017年09月14日 19時00分 公開



秘書と社長
http://h-shacho.com/
社長気分を味わいながら、五感+本物の快楽をご体感されてみませんか?

「50代の夫婦だと、9割以上がセックスレスでしょ」、あるいは「女性も50歳を過ぎたら、性欲なんてほとんどなくなるんじゃないの?」――そう思っている人は多い。

 もちろん本誌読者には、そんな間違った思い込みはないはず。今回、50代の女性100人にアンケートをしたところ、やはり夜も頑張っている夫婦は多いし、「もっとしたい」という奥さまは多くいた。しかも、何人かの50代女性に直撃取材したところ、夫婦関係が続いている家は、家庭もうまくいっていることが多く、そうなるかどうかは、ちょっとしたきっかけや工夫次第ということも明らかになった。

 では、アンケート結果を見ていこう。セックスの実態は、〈セックスレス〉と〈年に数回〉を合わせると60%もいる一方、〈週1回以上〉と〈月に1、2回〉を合わせると40%にもなる。回数は〈もっとしたい〉が38%と、人によっては身震いしそうな結果が出た。これって本当なのか?  実際に話を聞いてみた。

 まずは結婚24年になるパートの礼子さん(55=仮名=以下同)。50歳を越えて〈年に数回〉に減ったという彼女は、「ま、こんなものか」と思っていたが、あるサークルに入ったせいか、回数に不満を持つようになったという。

「歴史散策の会に入ったんです。土日に近隣のちょっとした名所旧跡を訪ねるのですが、よく歩くようになって血の巡りがよくなったのかなあ。床に入っても妙に体が火照るんですよ。思い切って夫(58)の布団に潜り込むと“ど、どうしたんだ、おまえ”って、まるでお化けが入ってきたように驚くの。失礼しちゃうでしょ」

 子供も巣立つと、人妻たちは、身も心も軽やかになる。一方、男は60歳近くなると体力が急低下。定年後の不安などもある。それでギャップができるんでしょうなあ。

 また、今回のアンケートでは《セックスの質》に対する女性の不満も強いことが分かった。半数以上が〈かなり不満〉+〈少し不満〉で、〈十分満足〉はわずか1割にも満たない。



秘書と社長
http://h-shacho.com/
社長気分を味わいながら、五感+本物の快楽をご体感されてみませんか?

"もう濡れてやがる!"なんて喜ぶのは、愚の骨頂

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号