恋華大衆 TOP 女優告白

「私がシタくなっちゃうとき」生田みく

2017年08月16日 00時00分 公開



社長秘書 KOBE HEAD OFFICE
http://s-hisyo.com/
新しい価値を紡ぎだす セクハラとのコラボレーション 現役社長秘書 福原勤務!

 私、AVデビューするまで、経験人数がひとりだけだったんです。相手は20歳以上年上の人でした。その彼、最初は優しかったんですけど、ちょっとずつSっぽいところがでてきて、だんだん言葉責めとかしてくるようになったんです。「今、どこになにが入ってるか言ってごらん」みたいにささやかれると恥ずかしくって。でも、そういうことを言われると、なんだかすごくエッチな気分になってくるんです。だんだんと、過激に責められるほどエロスイッチが入るようになって、“もっとして!”って思うようになりました。彼が仁王立ちして、わたしがひざまずいて、のどの奥までオチ●チンを入れられたりするともうダメ。体がゾクゾクしてアソコが熱くなって、早く入れてほしくなっちゃいましたね。あとはAV撮影のときかな。衣装で学生服を着るとムラムラッとします。いつもの私じゃない私に変身できるっていうか、男性に思い切り甘えたりエッチなこともおねだりできるようになるんです。

  • 【プロフィール】
  • 生田みく 19歳
  • T144・B70(Cカップ)W56H76
  • 岡山県出身
  • 趣味/特技=カラオケ・茶道
  • 経験人数=1人
  • 性感帯=胸
  • 性格=さみしがりや
  • 好きな食べ物=チョコチップメロンパン
  • 将来の夢=より多くの男性のオカズになること



社長秘書 KOBE HEAD OFFICE
http://s-hisyo.com/
新しい価値を紡ぎだす セクハラとのコラボレーション 現役社長秘書 福原勤務!

美月さんの寝顔を眺める男の胸の鼓動が、ドキドキと高鳴った。 欲望が急激に膨らんでいく。 "ちょっと触れるくらいなら、起きなさそうだ"

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号