恋華大衆 TOP 桃色コラム

美人保育士50人「夜の性活」マル秘調査vol.5

2018年06月27日 19時00分 公開



池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

 大きな瞳が愛らしい奈々さん(24)は、短大時代に2回ほど実習で行った無認可保育園を就職先に選んだ。「園長先生(51)が穏やかで優しそうな男性だったから就職したんだけど、働き始めると、古株の保母さんが何かとうるさくて……」

 当初は「あまり抱っこすると抱き癖がつくから、やめて」と注意されたという。「ほら、私の腕、こんなに太いでしょう? “抱っこ腕”っていうんだけど、抱き癖がつくと、オバサン保母は大変なんですよ」

 園長は、注意されてシュンとなった奈々さんをなにかと慰めてくれたという。そして、古株の保母におしめやテーブルクロスの洗濯を押しつけられ、ひとり居残りをしていた夜に事件は起きた。

「あまり現場に顔を見せない園長が、いつの間にか後ろに立っていて、“頑張ってますね”と肩をポンと叩いてくれたんです。意地悪なオバサン保母にイジメられていたこともあって、なんか涙がポロポロ出てきて……思わず園長先生に抱きついてしまったんです」(前同)

 父親に甘える娘のような気持ちだったが、ふと下半身に何か硬いものが当たるのに気がついた。「それを感じたとたん、私も何か変な気持ちになっちゃって……。自分でもよく分からず、園長の手を取って自分のソコに導いてしまったんです。なんか、もっと慰めてもらいたいって、そんな気持ちだったのかも……」(同)

 園長は少しとまどっていたが、「あっち行こう」と保育室に彼女を連れて行った。「子供たちのお昼寝用の毛布を敷いてセックスしたんですが、終わったあと、満たされて幸せ~って気持ちになりました」(同)

 彼女の場合は、恋愛感情からだったが、オーナー園長の中には、お気に入りの保母にアパート代を出すなどして、愛人関係になるケースも多いという。



池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号