恋華大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

恋華大衆 TOP 桃色コラム

腹上死はSEXの最中は少なく、終わって数時間後が多い

2017年02月04日 07時00分 公開 [週刊大衆2017年02月06日号]



神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

「上のほうにあるGスポットを直接刺激すると“オシッコが出そうであまり良くない”という女性が多いんです。V筋攻めは人差し指と中指を少し曲げて第二関節ぐらいまで横向きに入れ、膣の横壁(奥にV筋がある)を指の腹でトントンと叩くようにしたり、スリスリと擦ったりして刺激します。これだけで“初めて指でイケた”という女性がいるぐらいです」(成田さん)

(8)激しい動きが必要な体位は避ける

 とはいえ、「セックスをするからには、やはり挿入したい」というのも、また男子の本懐。しかし、駅弁スタイルなど筋力が必要な体位や、女性の体を支えながら激しい腰の動きが要求される立ちバックなどをすると、心臓や血管に負担がかかりすぎる。体力や血管が弱くなった中高年男性には、どんな体位がオススメなのか?

 島田さんは「男性があまり体力を使わず、女性も気持ちいい体位」として、騎乗位、松葉崩し、そして女性が横向きになって男性が後ろから挿入する、正式名称“窓の月”を挙げる。

「女性が横向きになり、男性が後ろから挿れるこの体位は、男性はそれほど動かなくてもいいし、女性にとっては後ろから抱きしめられている安心感があり、精神的にもほっこりして気持ちいいんです」(島田さん)

 だが、こうした体位をとったとしても、挿入して腰をガツガツと激しく動かすようなセックスは結局、命を縮めることになる。そこで、成田さんは「挿入しても一直線にフィニッシュに向かわず、ときどき(9)適度なインターバルを入れること」が大切だと言う。

「挿入してしばらく腰を動かしたら、ちょっと休憩して、腰を軽くユラユラと動かしながら、おしゃべりをしたりするんです。たとえば、おっぱいを触りながら“ずいぶん硬くなってるね”などと、乳首をツンツンしたりするわけです。ここで男性も一息つけるし、女性も一直線にフィニッシュされるより、長く楽しめます」

 長く、ゆっくりとセックスの快感を楽しむ余裕時として若い女性が中高年男性とのセックスにハマる理由も、ここにあるようだ。

次ページ >> 腹上死はSEXの最中は少なく、終わって数時間後が多い



神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

「リンゴを食べると歯茎から血が出ませんか?」というCMが昔あったけれど、女性はリンゴを食べると愛液が出るとは知らなかった。 イタリアの研究チームが約700人の女性に対して、リンゴを食べないグループ…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号