恋華大衆 TOP 桃色コラム

「SEXしたい美女優&女子アナ」最新版大公開!

2017年01月12日 07時00分 公開 [週刊大衆2017年01月09・16日号]



神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

年末年始の恒例企画「オレがSEXしたい美女優&女子アナ」。読者アンケートのハガキと面接調査により、約2000人の回答を集計した。男心を惹きつけてやまぬ、最も旬な女たちの顔ぶれをとくとご覧あれ!

男を悩殺するナンバーワンがついに決定!SEXしたい美女優

まずは「美女優」編。群雄割拠の激戦を制して初戴冠したのは石原さとみ。「美人で、かわいくて、頭も良さそうな石原さとみ。エッチしたいのはもちろんですが、嫁に来てくれたらもっといい」(34・会社員) そりゃそうでしょうとも。

「以前より親しみやすくなって、敷居が低くなった感じがする」(46・大工)「いかにも抱き心地がよさそう」(59・会社員)「あの唇で○○されたらと思うと、コーフンして寝られない(笑)」(43・自営業)

これらは“さとみ賛歌”の、ほんの一部だ。2016年の石原は、大ヒットした映画『シン・ゴジラ』でヒロインの日系米国人役を好演。ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)に主演したほか、硬派なドキュメンタリー番組にも出演。CM出演も多い。さらに、2年連続で“なりたい顔”ナンバーワンに輝くなど、八面六臂の活躍を見せてくれた。

「石原さとみは、優等生っぽい美少女から色っぽいアラサー美女に、見事に進化を遂げましたね。まさに、“シン・サトミ”。ジメジメしない、カラッと明るいエロスを感じさせる彼女のような女優は、日本には珍しい」と評するエッセイストの下関マグロ氏は、石原の初戴冠に「当然です」と太鼓判を押す。

続く2位はベストテン常連の深田恭子。16年の彼女を強く印象づけたのは7月に2冊同時に発売された写真集『This Is Me』と『AKUA』だった。どちらも深キョンの躍動するビキニ写真がふんだんで、彼女のエロさを再認識したお父サンも多かったはずだ。

「深キョンの小麦色に焼けた肌と豊満なボディがまぶしすぎる」(45・調理師)「生まれ変わったら深田恭子の極小ビキニになりてぇ~!」(32・ホスト)

TV美女研究家の八木晶王氏も、深キョンのビキニを絶賛して、こう話す。

次ページ >> 「SEXしたい美女優&女子アナ」最新版大公開!



神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

結婚生活18年。今でも旦那さんとは週1ペースで夜の営みがあるという、美人奥様の小枝さん。一見順調そうにみえる夫婦生活ですが、実はすべて浮気のためのカムフラージュだというから恐ろしい

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号