恋華大衆 TOP 桃色コラム

実録「レイプ裁判」バーでダマされ逆恨み、ナースOL女教師を毒牙に…

2017年01月05日 00時00分 公開 [週刊大衆2016年12月26日号]



Revenge
http://kobe-revenge.com/
ソープ+α本格オイルマッサージで疲れた身体に極上の癒やしを…

事件調書
被害者 看護師、OL、小学校教師の3人
犯行現場 ラブホテルの1室
犯行手口 緊縛したうえで
レイプ犯 35歳の無職男性


「女たちに恨みがあり、徹底的に復讐したかった」
法廷でこう野太い声を響かせた男は、婚活サイトを通じて知り合った独身女性たちを昏睡させては、残忍な陵辱を遂げたうえで、金まで奪っていた。餌食になった女性の数は、なんと3人に及ぶ――。

寺山条治(35)は、幼い頃に母親が蒸発し、後に父親も蒸発するという暗い過去があった。その後は、祖父母に育てられ、大学も卒業。有名企業にまで就職したのだが、自分の生活には投げやりだった。結婚して家庭を持ちたいと願うことも一切なかった。

“結婚なんて、どうでもいい。ただの絵空事だ。セックスだけできればいいんだ”
そんな気持ちでただ飲み歩く日々のある夜、ボッタクリバーに入ってしまった。
その店で、男は狙いを定めた美人ホステスと2人きりになると、店を出たあとに落ち合ってセックスをする約束をしていた。ところが、それに気を良くして酒を飲んでいると、いつしか、完全に意識を失っていた。

気がつけば朝だった。しかも、路上に寝ており、財布の中身は消えていた。カードで金を引き下ろそうと思っても、あるはずの残高がゼロ。警察に行こうにも、泥酔状態で入った店を探し出せない。
騙された悔しさや怒りで胸がいっぱいになるうち、かつて自分を捨てて逃げた母親の記憶が甦ってきた。

「近所まで買い物に行ってくるからね」
そう言って出かけた母は、二度と帰ってこなかった。

“女は卑劣な生き物だ”
女性に対する不信感は募る一方で、ますます生活は投げやりになり、職場もリストラされてしまった。生活もままならなくなった男に、そんな転落生活の中、ある邪悪なアイデアが浮かぶ。

“俺の人生を壊した「女」という生き物のプライドと体と金を奪ってやる”
そう決意した寺山は婚活サイトを悪用し、エリートサラリーマンを装って嘘を並べたてた。

スーツにネクタイ姿でキメた寺山が最初に会ったのは、病院勤務の看護師・清川真帆さん(28)。顔立ちから雰囲気まで、すべてが清楚な美女だった。
一緒に食事をしながら寺山は語った。今は○○という大手企業に勤務している……結婚して両親を安心させたい……実家が資産家である……と。

しかし、すべてホラ話。
そして、デート初日に早速告白した。彼氏と別れたばかりの真帆さんにはその誘いはとても魅力的だった。

次ページ >> 実録「レイプ裁判」バーでダマされ逆恨み、ナースOL女教師を毒牙に…



Revenge
http://kobe-revenge.com/
ソープ+α本格オイルマッサージで疲れた身体に極上の癒やしを…

世界中には、「バギナ・デンタタ」と呼ばれる女性器に歯が生えている女の伝説がある。台湾の少数民族、いわゆる「高砂族」、日本のアイヌなど、中国、東南アジア諸島などのアジア地域だけでなく、南北アメリカ大陸…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号