恋華大衆 TOP 桃色コラム

性欲強めな女性たちの「SEXしたいサイン」を見逃すな!

2016年09月23日 17時00分 公開 [週刊大衆2016年09月19日号]



池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

「今夜は寝かさないよ!!」 こうベッドで宣告するのはエッチ大好き女豹たち。イマドキの女は、すげえ!

「これが今、売れているらしいです」
風俗ライターが指差すのは、雑誌『anan』(8月17・24日号)。HKT48の人気メンバー・指原莉乃がプリ尻を突き出したエッチな表紙が目を引くが、実はコレ、オシャレ女性誌『anan』の名物企画「セックス」を大特集している号なのだ。

「エロい妄想の中身、女性のためのコンドーム選び、男を悦ばせるテクニック、女のオナニー、性の実態のアンケート調査……と、赤裸々でスキャンダラスな内容の連続です」(前同)
昭和の時代には考えられなかった女性たちの“性の解放”は、過激さを増すばかり。これが何よりの証拠で、一部の女性たちは、“セックス・ライフ”を満喫しまくりだ。

「自分で“ヤリマン”をネタにしたり、オナニーをしていることを公言する女性も、いっぱいいます。セックスに積極的な“肉食系”の女性は、ここ数年で明らかに増えているんです」(女性誌ライター)
彼女たちは、いかにして男をオトしてきたのか。性欲強めの女性たちの「SEXしたいサイン」を徹底取材してみた。

「ほんと、最悪でしたよー!」と、かわいらしく憤るのは、宮﨑あおい系のロリ美熟女・由美さん(37・仮名=以下同)。
都内の民芸品店で、雇われ店長をしているという。それで、だ。
「店の宣伝を担当してくれている取引先のMさん(45)と、店が終わったあと、よく飲みに行ってたんです。ちょうどその頃、私、夫に浮気をされて、夫婦仲がしっくりきていなかったので……」
由美さんはスケベだ。夜な夜な、Mさんに発情しまくっていたという。

「飲んでて、“Mさんは愛妻家だから浮気なんかしないんでしょ?”って聞くと、“いやあ、愛妻家ってこともありませんよねえ……あははは”ってスルー。普通、ああいうときって“僕だって男ですよ!!”って手を握ったりするものじゃ?」

イメチェンをして迫ったこともあるという。
「仕事のときはブラウスにスカートだけど、彼と飲む約束をしたある夜、思い切ってカウボーイハットのウエスタンスタイルで会ったんです。でも、彼は驚いた顔で“そういうのも、うん、似合いますねえ”ってだけ。ただただ、ガッカリでした」

次に会ったとき、「今日は暑くて、汗かいちゃった。シャワーを浴びたいなあ」と彼の目を見ながら言うと、返答は「じゃあ、今日は早めに帰りましょうか」……由美さんは、愛用の極太バイブで行き場のない獣欲を紛らわせたという。
一発ヤレたはずなのに、血気盛んな男たちが見逃しがちな「SEXしたいサイン」は、まだまだある!

小説家でエッセイストの大泉りか氏が言う。
「性欲があふれる女性に限らず、終電を(わざと)逃がす、男性の体にやたらベタベタと触るなんてのは定番のサインです」
夜はサインの宝庫。飲んでるとき、「トオル」などと、いきなり下の名前で呼ぶ。いつもはビールやカクテルなのに、「今日は日本酒を飲んじゃおうかな」と“飲みますよアピール”をする。これも「SEXしたいサイン」だという。
目からウロコがボロボロ落ちる!!

「それから、カーディガンを脱いで、肩を“ちょい見せ”する。もっとダイレクトに、谷間を見せつけたりするのもサインですね。一方で、2人きりで飲むときに、ブラ紐がチラ見えしそうなあからさまにゆるい服を着て来るのもサインに挙げられます」(前同)
他にも、家にあるDVDの話や、見逃したテレビ番組を録画してないかなど、会話を家に行く方向に持っていこうとする、“セックスでイッたことがない”“彼氏のセックスに不満足”“実はMで、攻められたい”など、下ネタをガンガン話すのも十二分に脈ありだというのだ。

「SNSなどで、“寂しいな~、飲みたいな~”みたいな“飲みたいアピール”をするのも、よくあるサインですね」(同)
続けて、大泉氏は驚愕の秘話を打ち明ける。

「先日、飲み会にいた女の子が、隣の男性の肩を叩いて“ちょっと、いい?”と耳元に口を寄せたんです」
内緒話でもするのかと思ったら、男性の耳を“ペロッ”と舐めたというのだ。
「そして、男性の着るTシャツに触れながら“あれ~、汗で濡れているね”と言った後に、次は自分の股間を指差して“私はこっちが濡れてるよ”って……」(前同)
もう、何が何やら……。
「それと、男性の膝の上に座って、腰をグリグリ押しつけてる女子を見たことがあります」(同)

次ページ >> 性欲強めな女性たちの「SEXしたいサイン」を見逃すな!



池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

下関駅の売店で、『ふく寿司』を購入した。 蓋を開けると、酢飯の上に、ふぐの切り身と皮が盛られている。 ふぐの水揚げ港らしい豪快な駅弁だ。 駅前のテレクラに入ってみた。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号