恋華大衆 TOP 人妻

私の秘密の性感帯 つぐみ(23歳)

2016年08月27日 00時00分 公開



モアグループ
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

もっと画像を見る

つぐみ(23歳)
家族構成:夫(27歳・結婚歴半年)、子どもなし、趣味:ダンス、映画、音楽、お酒、旅行

今回登場するのは、23歳の若妻つぐみさん。見た目はまるで10代のようで、学生にもしばしば間違われるのだとか。そんな彼女は結婚して半年の新婚さん。ご主人ともラブラブなのですが、実は通勤途中に秘密のお楽しみがあるのだとか。

――23歳とお聞きしましたが、とてもそんな風には見えませんね。
「よく言われます。たまに高校生に見られてしまうときもあるんですよ。夫は27歳なんですが、一緒に歩いていたら援助交際なんじゃないかって疑われたこともあるんです(笑)」

――ご主人とは、どこで知り合ったのでしょうか?
「スポーツクラブでの水泳をしているときに声をかけられました」

――ナンパですね。
「そうですね(笑)。そのあと1年つき合って結婚したんです。いまは結婚して半年です」

――いまでもラブラブ?
「そうですね。夜の方も週に5、6回くらいはありますし」

――ほとんど毎日じゃないですか(笑)。じゃあ浮気なんて考えられない?
「したことはないですね。ただ夫はいつも同じ攻め方なので、もう少し違う感じのエッチは、してみたいような気もしますけど(笑)」

――浮気するチャンスがあったらする?
「実際する度胸はないんですけど、妄想の中ではしていますね。私はいまある会社で派遣OLとして働いているんですけど、最近、毎朝痴漢にあっているんです。でも、それがけっこう気持ちいいんですよね……」

――その痴漢は毎日同じ人なんですか?
「そうなんです。50歳くらいのオジサンで、マジメそうな人なんです。お尻や太腿をソフトに触るんですよ。下着の中に手を入れてくるような過激なことをしてこないので、放置していたら毎日触ってくるようになって……」

――感じるようになってしまった?
「はい……。もともと、昔から触れるか触れないかくらいのソフトタッチの愛撫が一番感じてしまうんです。でも、夫はそんな触り方をしてこないので、そのゾクゾク感を忘れていたんですが、それを痴漢の触り方で思い出してしまったんです」

――ご主人はそういう攻め方をしない?
「割とガツガツ攻めてくる感じで、ちょっと痛いくらいなんです。優しく触って、とは何度も言ったんですが、夫は興奮してくるとどうしてもいつも同じようなプレイになっちゃうみたいなんですよ」

――もし、その痴漢に誘われたらどうする?
「手を引っ張ってホテルに行くふりをして警察に突き出します! やっぱり痴漢は犯罪ですから。浮気するなら痴漢以外の、優しく触ってくれるオジサンがいいですね(笑)」

 この後、毎日密かに痴漢プレイを楽しんでいる若妻つぐみさんが、その瑞々しい肉体をカメラの前で晒します!



モアグループ
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

「憧れもあるんですけど、ナンパ物のAVをよく観ていたんです!」 ハキハキと明るい口調で話してくれた、さやかさん(26歳)。弾けるような笑顔が可愛い、結婚3年目の奥様でもある。 ナンパされたい願望………

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号