恋華大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

恋華大衆 TOP 桃色コラム

郷愁エロス「女たちの昭和」官能秘話を再現!

2016年08月26日 16時00分 公開 [週刊大衆08月22・29日合併号]



シャトーペトリュス
http://www.c-pet.jp/
熟女堪能!白い裸身がきわだつ!

この国は何不自由もない豊かな国になった。しかし大事な物を失った。懐かしき昭和…。そこには古き良きニッポンの官能風景が溢れていた。

夏が来れば、思い出す~日本の民謡「夏の思い出」のように、夏になると、ふと思い出すのは、少年時代に駆け回った緑豊かな山や川のせせらぎ。そんな郷愁に駆られる中高年男性は少なくないはずだ。
「戦後の焼野原から世界第二位の経済大国までのし上がった日本ですが、その原動力となったのは当時の地方出身者たちです。田舎から都会に上京してきて、無我夢中で働いてくれたからこそ、今の日本があるといって過言ではありません」(経済学者)

そんな地方出身者たちも家族を持ち、いまや定年を迎えようとしている。忘れてはいないが、どこか頭の片隅に追いやっていた故郷への郷愁。
「都会は都会でいいところがあります。しかし、僕はやはり田舎の営みが忘れられない。畑を耕し、川で水を汲み、土にまみれていた。戦中、戦後間もない頃は貧困にあえいでいましたが、なぜか夢があった。男も女も精いっぱい生きて、性も謳歌していました」

こう語るのは「昭和エロス」の伝道師こと、ポルノ作家のヘンリー塚本監督だ。昭和を題材にしたポルノ作品を手掛けること、30年以上。老舗AVメーカー『FAプロ』の創業者で、現在も〈監督・脚本・撮影〉を一人でこなす、AV業界のレジェンドである。
そんなヘンリー監督がこの夏、計44本の名作を収録した作品集『女たちの昭和』(三部作)を完成させた

そこに描かれていたのは、まさに地方から都会に出てきた男たちの“夏の思い出”に他ならない。
麦わら帽子に花柄のワンピースを着た村の若い娘と中年の男が草の生い茂った土手で絡みあう。また、納屋の中では農家の嫁が男に手足を緊縛されるアブノーマルな背徳に興じる……。
「僕自身、幼少期に空襲で父親と1人の兄を亡くし、千葉の田舎に疎開をしていました。その頃に見た様々な男女の営みが今も強烈に脳裏に焼き付いているんですね」(ヘンリー監督)
ポルノでありながら、我々の胸をキュンと切なくさせる「昭和エロス」。その官能秘話を、本誌は史上再現することにした

今回、ヘンリー監督がとくにこだわったのは昭和を生きた女たちの姿だ。
「この時代、貧乏な家の娘は養女に出され、そこで養父の性の慰み者にもなっていた。養女も逆らえば追い出されて、身寄りのない身になってしまう。致し方なく受け入れるしかなかった。悲しい時代なんです」(前同)

例えば、『お父様に縛られる養女の涙』という作品は、養女に出された娘が夜な夜な養父に呼び出されて、性的虐待を受ける。
「なんで、ワシに呼ばれたか分かっておるんだろ」
養父にすごまれると、黙ってうなずくしかない娘。養父は粘っこい舌で娘の体をなで回し、欲望のまま、割れ目にむしゃぶりつく。最初は無言で耐えていた娘だが、養父にのしかかられて、太い幹が入ってくると思わず、漏れる喘ぎ声。こうして男と女の関係になった二人は、秘め事もエスカレートしていく。

養父は前々から興味のあった「緊縛」を娘で試すようになるのだ。そして、娘もまた縛られながらも、「おばさんには苛められたけど、おじさんはいつも私に優しくしてくれた」と告白。緊縛という凌辱も、彼女は養父の愛情として受け止めていたという。

非道徳ではあるが、これもまたリアルな女の性だ。
「性の慰め者にされようが、次第に性の悦びを覚えてしまう。ここに僕は女の逞しさを感じるんですね。彼女の場合、幼い頃に両親を鉄道事故で亡くし、親戚の家をたらい回しにされていたんです。
聞くも涙、語るも涙の悲話ですが、その中でも人は生きるために性を謳歌する。そうした葛藤や欲望の中にこそ、エロスはあると思うのです」(ヘンリー監督)

次ページ >> 郷愁エロス「女たちの昭和」官能秘話を再現!



シャトーペトリュス
http://www.c-pet.jp/
熟女堪能!白い裸身がきわだつ!

「錦糸町のラブホへ行こう」って…  職場関係で人妻を口説いて失敗するとマズいが、知りあいなら遠慮は無用。ただ、親しくなりすぎると口説きにくいことも。ご主人が風俗店へ行ったことを知った、東京山の手に住…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号