恋華大衆 TOP 桃色コラム

新時代到来、ピンク映画が一般劇場に進出!

2016年08月19日 12時00分 公開 [週刊大衆09月5日]



社長秘書 KOBE HEAD OFFICE
http://s-hisyo.com/
新しい価値を紡ぎだす セクハラとのコラボレーション 現役社長秘書 福原勤務!

昭和の頃から男性に愛されてきたピンク映画。しかし、お手軽なAVに押されて、劇場へ足を運ぶ人は少なくなってしまった。
だが、ピンク映画がもつ独特の芸術性はAVとは違う魅力を持ち、オスカーを受賞した滝田洋二郎やカンヌで監督賞を受賞した黒沢清ら多くの才能を生みだしてきた。もちろん、現在のピンク映画にも注目すべき才能が集い、しのぎを削っている。

そんな作品をより広い層に鑑賞してもらおうと、ピンク映画の老舗、大蔵映画が、通常R18+指定となるピンク映画を15歳以上なら鑑賞できるR15+基準に再編集し、『OP PICTURES+フェス』として一般劇場で特集上映することとなった。

今回、公開されるのは“ピンク映画のアカデミー賞”と言われる『ピンク大賞』で多くの賞に輝いた山内大輔監督作『よみがえりの島』、城定秀夫監督の『悦楽交差点』など全9作品。どれも再編集で、濡れ場がコンパクトになった分、ドラマ部分が充実。ピンク映画の“裸”だけではない“映画”としての魅力がより際立ち、老若男女が楽しめる作品に仕上がっている。
友田沙也香、みおり舞、加山なつこ、伊織涼子、七海なな、白木優子ら人気AV女優が、AVとはまた違った表情や演技をみせているのも見所だ。あなたも今回の一般劇場での公開を機会に、新しい“ピンク映画”にぜひ触れてみてほしい。

『OP PICTURES+フェス』
テアトル新宿にて8/20(土)~9/2(金)※2週間限定レイトショー。
『よみがえりの島』(監督:山内大輔)『悦楽交差点』(監督:城定秀夫)『裸のアゲハ』(監督:榊英雄)『裸の劇団 ~いきり立つ欲望~』(監督:榊英雄)『純情濡らし、愛情暮らし』(監督:竹洞哲也)『リング リング』(監督:竹洞哲也)『芸者ガールズ お座敷で夢まくら』(監督:竹洞哲也)『ボインのお宿 熟女大宴会!』(監督:加藤義一)『舐める女』(監督:城定秀夫)料金:一般1,600円 大学・専門1,300円 シニア1,100円 水曜サービスデー1,100円
詳細な上映スケジュールは、大蔵映画内公式サイト(http://www.okura-movie.co.jp/op_pictures_plus/)もしくはテアトル新宿(03-3352-1846)まで。

001_1
『よみがえりの島』 監督:山内大輔 出演:朝倉ことみ、真木今日子、和田光沙ほか。沖縄県石垣島を舞台に官能小説家とその妻の愛をつづった純愛ドラマ。第28回ピンク映画大賞で優秀作品賞、監督賞など6部門を受賞。現在のピンク映画の素晴らしさを堪能できる一作。

001_2
『悦楽交差点』 監督:城定秀夫 出演:古川いおり、福咲れん、佐倉萌ほか。美人妻とストーカーの不思議な性愛模様。巧みなストーリーテリングで魅せるブラックコメディ。主演の古川いおりの熱演にも注目!



社長秘書 KOBE HEAD OFFICE
http://s-hisyo.com/
新しい価値を紡ぎだす セクハラとのコラボレーション 現役社長秘書 福原勤務!

初体験がものすごく痛くて、それから何度かしたけど、あまりキモチよくなかったのでSEXは嫌いでした。 でも高2のときに付き合った年上の彼に「俺、大人だから大丈夫だよ」っていわれて、思い切って身をまかせ…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号