恋華大衆 TOP 人妻

私の秘密の性感帯 さな(23歳)

2016年07月30日 00時30分 公開



角えび本店
http://honten.kadoebi.co.jp/
江戸時代から脈々と受け継がれる本物の大衆店「角えび本店」!

もっと画像を見る

さな(23歳)
家族構成:夫(41歳・結婚歴1年)、子どもなし、趣味:ハムスターやウサギと遊ぶ

男性でも女性でも、頼まれると断れないタイプの人がたまにいます。グイグイと押してくるような人の言うがままになり、いつしかその人の色に染まってしまう。でも、本人にとってはそれで幸せだったりするから分からないものです。
今回、登場するさなさんも、ご主人の押しに負けて、まったく知らなかった世界に飛び込んでしまうことになってしまったのだとか。

――ご主人とはかなり年の差がありますね?
「某アミューズメント施設でバイトしている時に、口説かれたんです。最初は、年も離れすぎているし、バツイチであり得ないって思ったんですけど、押しに負けてしまって……」

――強引に迫られると断れない?
「そうなんですよ。初体験の時も、なんとも思っていなかった相手に迫られて、しちゃったし(笑)」

――それで大丈夫なんですか?
「でも、相手は私のことを好きで迫ってきてくれるわけだから、断ったら悪いなって思ってしまうんです」

――では、そんないきさつで結婚した年の差夫婦の生活はいかがでしょうか?
「楽しいですよ。ダンナに引っ張られれ、絶対私一人では体験しない様なこともできましたし」

――どんな体験ですか?
「ちょっと恥ずかしいんですけど、スワッピングみたいなこととか……」

――スワッピングってパートナーを交換してセックスするアレですよね!?
「そうです。実はダンナは好きな人が誰かに抱かれているのを見ると興奮する性癖があったみたいで……。結婚してから、そういうこと誘われたんです」

――それで受け入れた?
「数カ月は絶対無理!って言ってたんですよ。でも、ダンナは何度も何度も最初は見るだけで良いからとか言って頼んでくるので、それくらいならいいと思って行ってしまったんです」

――行ってみてどうでしたか?
「そこはそういう趣味の人が集まるサークルみたいな感じだったんです。話してみたら、皆さん普通の方で。それであまりに楽しそうなので私も参加してみようかなって(笑)」

――参加してしまった?
「はい。でも、一度に何人もの男性としたり、時には女同士でしたりして、なんかすごく興奮するんです。私、かなりM気質だったみたいで、見られたり恥ずかしいことさせられると、気持ちいいって思っちゃうんです」

――参加したあとのご主人の反応は?
「その日の夜や次の日に本当はあの男の方が気持ちいいんだろ? とか他の男とあんな気持ちよさそうな声出しやがって! って私を抱くんです。それがまた私にとっては愛されてるって気分になっていいんですよね」

――なんだかんだ言って楽しそうにしてますね。
「そうですね。押しに弱い流され人生な私ですが運が良いんですよ(笑)」

さなさんはインタビュー後、素顔とその肉体をカメラの前で公開してくれました!



角えび本店
http://honten.kadoebi.co.jp/
江戸時代から脈々と受け継がれる本物の大衆店「角えび本店」!

スリムなウエストから、豊かに盛り上がるヒップの美しいラインを眺めた大久保は、尻の肉を左右に強引に広げた。 その中心を剝き出しにすると、そこに顔を埋めて舌先をチロチロと動かしながらアナルを弄び始めた。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号