恋華大衆 TOP 桃色コラム

初美沙希「密着できる寝バックと正常位が大好きです!」~“忘れられないオヤジSEX”快感告白

2016年05月20日 20時00分 公開 [週刊大衆05月23日号]



雄琴さくらん
http://www.ogoto-sakuran.com/
大手だからこそ実現できる最上級のクオリティ!

AV界で燦然と輝く旬の女神が集結! 「もう一度味わってみたい」年上男性の愛撫や腰遣いについて語ってくれた!

『スカパー!アダルト放送大賞2016』では、女優賞(年間MVP)、作品賞、スカパー!オンデマンドアダルト賞、夕刊フジ賞の四冠を制した“さきっぽ”こと初美沙希チャン。
AV生活7年目にもかかわらず、素朴で愛らしい雰囲気は健在。そんな初々しい雰囲気の彼女だが、
「もともと、若い男子は苦手で、年上の落ち着いた男性が理想なんです。プロレス好きなので、マッチョな男性が好みと誤解されがちですが、本当は、ぽっちゃり好き。ふっくらしたお腹に、安心するんですよね」

またエッチに関しても、以前はパワフルなほうが気持ちいいと思っていたが、最近は違ってきたという。
「お互いに求めあっているんだなって感じる“ねっとり系”が好きになりました。目を見つめられると、気持ちが入って、すぐに高まります。乳首全体を舌でコロコロされてる最中に、目が合うと“イヤラしい舐め方してる!”って、余計に感じちゃうんですよね」

年上男性とエッチをする魅力は、コロコロ体位を変えずに“密着”してくれるところだという。
「男性が完全におおいかぶされる正常位と、背中に体がピッタリ張りつく寝バックが大好き。もし中折れしても、体をくっつけていれば、それだけで、もう興奮できるんです」
また、濃厚なベロチューキスも、沙希ちゃんが燃えるポイントだとか。

「いろんな角度から舌をこすりつけたり、絡めたり。若い男性は挿入に夢中になると、キスがライトになる傾向がありますが、年上の人は舌と舌をくっつけてくれる時間が長い。唇を離したときに、唾液が糸を引くと興奮するんです」
ちなみに、男性がイクときの瞬間をジーッと観察していたいタイプだとか。

「射精って“私とのセックスで感じてくれた証”だから、出る瞬間を見ると、幸せな気分になるんです。だから、中で出されるより、お腹や顔にかけてほしい。まあ、プライベートで顔にかける方って、そうはいないとは思いますが(笑)。ピューッてほとばしる精子を確認した後に、体の上にバタッと重ねられて、耳元にハァハァ荒い息がかかるのも大好き♪」
もし年上男性と出かけるなら、撮影で初体験した釣りデートが希望とか。

「エサの青イソメがグニョグニョ動くのが怖いんで、つけてくれると幸せ(笑)。のんびり過ごしたいですね。お酒は弱いので、ご飯を食べて、さりげなくホテルに誘導してほしいな」
今後は、先輩として“新人女優さんがAV以外でも活躍できる場所を作っていきたい”と語った沙希ちゃん。これからも、トップ女優としてAV界を盛り上げてくれるに違いない!

初美沙希 はつみ・さき(25)
T158-B86(E)W58H86
「中出し自宅援交 初美沙希」(h.m.p)



雄琴さくらん
http://www.ogoto-sakuran.com/
大手だからこそ実現できる最上級のクオリティ!

名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎてしまう…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号