恋華大衆 TOP 桃色コラム

腹筋プレイ、コスプレH…芸能美女の「エロ~い噂」徹底追跡

2016年03月19日 18時00分 公開 [ヴィーナス03月04日号]



パンチラボイン横浜
http://www.panchiraboin.com/yokohama/
巨乳専科パンチラボインは、巨乳・爆乳専門

独身美女優のA・H(30)は独り身の体を持てあまし、通い詰める場所があるという。「恵比寿にあるマッサージ店にハマっているそうです。そこは“神の手”を持つマッサージ師がいて、芸能人も多数通っているそうですが、実は良からぬ噂も。なんでも客をメロメロにして、そのままヤッちゃうなんて話が。もしかしてAさんも……」(ヘアメイク) 天然で有名な彼女だけに、気づかぬうちに……なんてことも!?

一方、流されやすいと評判なのがN・M(28)だ。「I・Yとつきあい始めた途端、それまで拒んでいたミニスカや大胆な谷間や下乳、横乳が見えるドレスを着るなど、露出狂並みに肌の露出が増えたのは有名な話。Iが“ヌードはアートである”なんて説いたことで影響を受けたともっぱらですね。俺色に染まりやすいドM体質ではと。かつてAのN・Kと交際していたときには“ハメ撮り動画がある”という都市伝説がありましたよね……」(芸能記者) 現在は自らを“エロ担当”と割り切り、過激衣装ばかり着ている彼女。すっかり“調教”されちゃった!?

また、“キス師”の異名を取るI・S(29)には、酒の席での淫乱目撃情報が多数寄せられている。「酔うと誰彼構わずスキンシップがすごい。以前、共演したS・Kとは、打ち上げ中にスタッフの目の前で堂々と、ディープキス寸前のイチャつきを見せていましたからね」(女性誌記者) ちなみに彼女は、「男には“腹筋プレイ”を要求するそうです。腹筋をするときに浮き出る男の腰骨を見ると、興奮するんだとか」(前同)という話も。

さて、肉食美女優の代表格といえばF・K(33)だが、撮影後に必ず見せる不可解な行動があるという。「クランクアップ後、“これ、もらえますか?”と自分が着た衣装を欲しがるそうです。アクション映画などは同じ衣装を何着も作っているのでタダのことも多いですが、場合によると10万円以上の買い取り額がかかることも。それでも彼女は買うそうです。中でもミニスカ系衣装が好きなようで、特に熱心に交渉していたのはヤッターマンのドロンジョ様のボディコン衣装だったとか。コスプレエッチ用では? と評判ですよ」(映画関係者) Hのコスプレ好きは筋金入りなのだ。

若手女優の有望株の一人であるH・A(20)は、若くしてソッチの話題に事欠かないことで、関係者をハラハラさせている。「若さゆえか、エッチなことに興味津々なんです。オールナイト上映のピンク映画館に一人で足繁く通うのは知られた話ですし、ピンク映画の影響なのか、“オジサンに後ろから襲われてみたい”なんて話していたこともあるそうです。さらに大人のオモチャを集めているなんて噂も……。大人への憧れが変な方向に行ってしまっているようで、周囲の関係者は心配しているとか」(前出の映画関係者)

若気の至りといえば、K・P(22)も意外な趣向を持っているという。「大の混浴好きだそうで、かつて交際していた『S』のFとつきあっていたときは、毎日一緒に入っていたそうですよ。実は彼女、推定Gカップの隠れ巨乳らしいです」(レコード会社社員)

いやはや、羨ましい限りだ。



パンチラボイン横浜
http://www.panchiraboin.com/yokohama/
巨乳専科パンチラボインは、巨乳・爆乳専門

今回お越しいただいた奥様は村松響子さん52歳。今年20歳になるお子さんが生まれてからずっと旦那様と夜の営みがなく、他の男性と夜を共にしたことはないというお話なので、なんとこのSEXは20年ぶり!

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号