恋華大衆 TOP 桃色コラム

実録「レイプ裁判」妻に真実を隠された職人の男が泥酔する嫁の妹を襲って妊娠姦

2016年03月07日 20時00分 公開 [週刊大衆03月14日号]



池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

気になる義妹のGカップパイ

妻の秋奈さんには、妹の春奈さん(27)がいた。姉の秋奈さんが貧乳であるのに対し、妹の春奈さんは巨乳。Gカップの持ち主だった。
“姉妹なのに、なんでこれほどオッパイのサイズが違うのか。セックスは妹のほうが絶対に上だ”
茂木はかねがね、強くこう思っていた。

ある晩、春奈さんが2人のアパートにやってくるや、途端に泣き崩れた。
彼女は、妻子ある男と2年ほどつきあっていたのだが、相手の妻に不倫がバレたため、もう2度と会えなくなったというのだ。
春奈さんも、姉と同じく大の酒好き。秋奈さんや茂木と杯を交わして、思う存分、泣きじゃくった。

しかし、茂木だけは春奈さんの巨乳をチラチラと横目で見ていた。
“妻子がありながら、あんな極上のデカパイとヤリまくったヤツが羨ましい。オレだって……”
そんな邪念を追い払うように、茂木は春奈さんに酒を注いだり、愚痴を聞いてやった。

「お姉ちゃん、今夜泊まっていい? 私、思いっきり酔っ払いたいの」
「うん、いいよ」
秋奈さんは応じた。そして、明け方まで飲み続けた。
やがて姉の秋奈さんが疲れ果て、先に寝室で眠ってしまった。

春奈さんはさらに飲み続けたが、ウトウトしたかと思うと畳に横になってしまった。
「風邪を引くぞ?」
茂木は彼女にコートをかけると、様子をうかがう。だが、春奈さんはそれに気づかず、深く寝入ってしまっていた。妻は別室で眠っている。茂木の頭に“邪念”が湧き上がってきた。

“絶好のチャンスだ”
茂木は彼女の介抱を装いつつ、まずは春奈さんの胸を軽く撫でた。
“で、でかいし、弾力がたまらない!”

次ページ >> 実録「レイプ裁判」妻に真実を隠された職人の男が泥酔する嫁の妹を襲って妊娠姦



池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

「ノゾキをしやすい女の人は、無防備なのか不注意なのか、窓や玄関の鍵を掛け忘れていることが多いんです」 ストレスの発散のためにノゾキを繰り返した男は、法廷で自ら得た知識を自慢げに披露した。 やがてノゾ…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号