恋華大衆 TOP 桃色コラム

実録「レイプ裁判」リストラされて転落人生の男 幸せな元婚約者に片恨み姦!

2016年02月15日 20時00分 公開 [週刊大衆02月22日号]



鶯谷おかあさん
http://www.okasan-u.biz/
鶯谷の待ち合わせ型熟女紹介処 鶯谷おかあさんへようこそ

事件調書

被害者  2歳の子どもを持つ人妻
犯行現場 被害者女性の自宅
犯行手口 加害男性が宅配便業者を装って
レイプ犯 清掃アルバイトをする31歳男性

「被告人は悪質極まりない手口で、元婚約者に陵辱を加えました!」
検察官はそう言って、法廷に立つ男を睨みつけた。
男は、職場をリストラされたことをきっかけに、婚約も破談。人生が一変する中、幸せそうな生活を送る元婚約者の姿を見て、理性が吹き飛んだのである。

竹中陽平(31)は、大学卒業後、証券会社に就職した。これだけなら順風満帆な人生に思えるが、両親の離婚によって、少年時代から苦労を重ねてきた。
竹中の父親は、マグロ漁船の船乗りをしていた。そのため家を不在にすることが多く、その隙に父親の兄が竹中の母親に手を出してしまったのだ。

当時、母親は30代に入ったばかり。竹中が隣で寝ているにも関わらず、夜這いにやってきた義兄は、母親を強引に裸にした。
「お義兄さん、やめてください……」
母親は哀願したが、聞き入れられず、無理やり寝盗ってしまう。そればかりか、2人はたびたび関係を持つようになってしまう。

だが、2か月あまりが過ぎると母親に変化があった。以前より声が大きく高くなり、自ら腰を激しく振るようになっていたのだ。
激しさを増す2人の関係は次第に公然のものとなり、父親が遠洋漁業から戻ってくると、離婚協議が始まった。

結局、母親は家を追い出され、竹中は祖母の家に預けられた。その祖母が亡くなると、そのまま一人で暮らすようになった。父親からの送金は少なく、貧乏暮らしが続いた。
“こんな惨めな生活はもういやだ……”
竹中は一念発起して勉強し、奨学金を借りて大学に進学。卒業後は、証券会社に就職することができた。

次ページ >> 実録「レイプ裁判」リストラされて転落人生の男 幸せな元婚約者に片恨み姦!



鶯谷おかあさん
http://www.okasan-u.biz/
鶯谷の待ち合わせ型熟女紹介処 鶯谷おかあさんへようこそ

旅先で見かける夫婦かな? あれ、でも、なんか違う。そんなイケナイ関係の2人には、共通点があるようで……。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号