恋華大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

恋華大衆 TOP 桃色コラム

AV女優だらけの「エロエロ座談会」完全中継

2016年01月15日 11時00分 公開 [ヴィーナス01月05日号]



神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

セクシー女優の皆さんが大集合。話題の新人、Kカップ爆乳、清純派女優、性を極めた熟女の4人が言いたい放題、語り合う! 撮影現場でのハプニングからプライベートの失敗談、ぜひとも味わってみたいセックステクニックまで、酔いどれ座談会の開幕だ!

伊織涼子 いおり・りょうこ
1969年9月23日生まれ T164-B90W60H90
2010年にAVデビュー。エステティシャンや整体師のキャリアを持つ人気熟女優。

水嶋杏樹 みずしま・あんじゅ
1994年12月1日生まれ T155-B87W58H86
今年6月にデビューしたばかりのフレッシュAV女優。ハードな作品にも次々と挑戦し、今年はさらなる活躍に期待!

長澤えりな ながさわ・えりな
1994年7月4日生まれ T158-B82W59H88
2013年にAVで処女喪失するという衝撃のデビュー。清純派アイドルとして人気を博し、昨年10月をもってAVを引退した。

澁谷果歩 しぶや・かほ
1991年5月20日生まれ T150-B93W58H87
元東スポの新聞記者から2014年にAVデビュー。Kカップ爆乳を武器に人気沸騰。週刊大衆ヴィーナス連載でもお馴染みのかほパイ。

――皆さんには昨年のSEXを振り返ってもらいます。とりあえず、乾杯しましょうか。

全員「カンパーイ!」
澁谷果歩(以下=澁谷)「皆さん、お酒は結構飲まれるんですか?」
伊織涼子(以下=伊織)「私にそれ聞いちゃう?(笑)」

――伊織さんとは以前、別の熟女女優さんも含めて、『週刊大衆』で酔いどれ座談会をしたんですが、その際は昼過ぎから始まり、終わったのは翌日の昼でした。

水嶋杏樹(以下=水嶋)「す、すごい(笑)。24時間、ずっと飲んでいたんですか」
長澤えりな(以下=長澤)「……(口あんぐり)」
伊織「大丈夫よ。今日は若い人ばかりだから。というか、なんで熟女は私だけ!?」

――まあまあ。熟女さんばかりだと収拾がつかなくなるので……。

伊織「確かにそれはあるかもね。おかわりくださーい」
澁谷「今年1年を振り返るって、何から話せばいいんですか?」

――じゃあ、ひとまず反省会をしましょう。皆さん、いろいろやらかしたでしょ。

伊織「やらかしたねー。この前も騎乗位で腰を振っていたら、ほんと気持ちよくて。アソコが濡れすぎて、オチ○チンがスポーンと抜けちゃったよ(笑)」
水嶋「撮影中ですか?」
伊織「そう。で、思わず“げっ!”と素の声を出しちゃって、監督さんから“なんだ、その色気も何もない声は!”って怒られたわ」
澁谷「私の反省は、撮影中に、わざとオシッコを漏らしたことかなぁ~」
水嶋「ぶっ!(お酒を吹く) なんですか、それ!? すごく聞きたいんですけど!」

澁谷「なんか“ノーハンドフェラ”の撮影で……」
長澤「ノーハンド? 手を使わずに咥えるんですか」
澁谷「これがめちゃくちゃ大変。こっちは撮影とはいえ、硬いチ○コを見たら触りたくなるじゃないですか。でも、触っちゃいけないからイライラしちゃって」
伊織「それで漏らしたの?」
澁谷「はい。ベッドに座って仁王立ちフェラをしているとき、自分のアソコを弄りながら、オシッコを出しちゃいました!」

長澤「それはスタッフへの嫌がらせですか!?」
澁谷「それもちょっとあるけど、ノーハンドフェラって口だけを男に貸している状態でしょ。なんか穴人形にされたみたいで悔しくて。一つぐらい、私らしい“痕跡”を残したかったの」
水嶋「さ、さすがです!」
伊織「杏樹ちゃんは何かないの?」

水嶋「私は今年『潜入捜査官』という痴女系の作品に初挑戦したんですね。フェラで相手を倒す内容だったんだけど、台詞が全然うまく言えませんでした」
長澤「難しいですよね、攻めるのって」
水嶋「そうなんです。フェラしながら強気で言葉責めしなくちゃいけないのに、根がMだから。“気持ちよくなってますね~”って敬語になっちゃって、当然、カットが入りました(笑)」
伊織「それじゃあ、フェラで倒せないもんね(笑)。えりなちゃんは、どう?」
長澤「私はもうほんと、毎回反省ばかりでした」
水嶋「えりなちゃんはAVデビューで処女喪失って、あれ、本当なの?」
長澤「はい。というかAVでは100回ぐらいエッチしましたが、いまだにプライベートの経験はゼロで」
澁谷「それもスゴイね」

長澤「だから私、エッチの勉強をしなきゃと思ったんです。私も言葉責めとか相手を興奮させる言葉が、いつも出なくて。それで携帯サイトで、エロ漫画を読んでみようと思ったんです」
水嶋「漫画なんだ!」
長澤「はい。AVは刺激が強すぎるので……」
伊織「自分も出てるのに~(笑)。で、エロ漫画は勉強になったの?」
長澤「結局読まなかったのに、知らないサイトから9万円も請求されたんです」
澁谷「悪質サイトだ(笑)」
長澤「もうビックリして履歴も全部消したんですが、ホント、反省しています」
伊織「それが反省!? 面白いな~、えりなちゃん」

長澤「そうですか? あと、反省といえば私、ゴックン作品に初めて出たんです」
水嶋「ゴックン解禁ね」
長澤「でも、実は私、デビューのときから精液を飲んでいたみたいなんです」
伊織「ゴックンが売りの作品じゃないのに!?」
長澤「はい。口に出された後、“どうだった?”とか話しかけられるじゃないですか。そのとき、口に精液を含んだまま喋れないので、とりあえずゴックンしてから返答してたんです」
伊織「口内射精の後、スタッフさんが紙コップを持ってくるでしょ? そこに出せばいいんだよ。カメラに映っていないところで」

次ページ >> AV女優だらけの「エロエロ座談会」完全中継



神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎ…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号