恋華大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

恋華大衆 TOP 桃色コラム

人妻たちがコッソリ出している「不倫SEXサイン」2015年最新版

2015年12月24日 20時00分 公開 [週刊大衆12月28日号]



角えび本店
http://honten.kadoebi.co.jp/
江戸時代から脈々と受け継がれる本物の大衆店「角えび本店」!

「憧れのあの人妻とはヤレるの? ヤレないの!?」読者諸兄のそんなやきもきした悩みに本誌がお答えします。

職場の忘年会、新年会で、人妻OLから“そぶり”があるような、ないような態度をされた。さて、ここは思い切って押すべきか、受け流すべきか――悩んだ経験がある男性も多いはず。
人妻は誘ってもらいたいとき、どんなサインを出すのか。エッチしたくてたまらないときのお尻クイクイ、両手拝みの“五郎丸ポーズ”ならぬ“SEXサイン”の最新事情に迫った。

「飲み会などのとき、気になる男性が参加するときは、自分の体で一番アピールできるところを強調した洋服を選びますね。私の場合は胸ですから、胸のVネックが広めのブラウスを着たりします」
こう言うのは、EカップOL妻の雅恵さん(35・仮名=以下同)。彼女によると、いつもと違う雰囲気のファッションだったり、飲んでる途中に何度も“化粧直し”をするのもコッソリ出している「浮気したいサイン」なのだとか。

意中の男性と飲み食いするときは、食べ方や注文する料理も違いが出る。
「男性と飲食店に行って“爆食い”する場合は、“どうでもいい男”ですね。恋心があって、セックスしたいと思うような男性の前では、あまりガツガツと食べません」
こう話すのは旅行代理店に勤める奈々美さん(32)。一緒に取材に応じてくれた真澄さん(35)も「好きな人と居酒屋に行ったときは汁が垂れる焼き鳥や、歯にノリがくっつく焼きそば、歯の間に詰まるスルメも避ける」と言う。

「あと、臭いが残るキムチなども注文しませんね。男性が強い臭いの料理を頼むと、この人、私に気がないんだと思います」
こう笑う奈々美さんによると、「性的欲求が高まると、甘いものや水っ気が多いものを食べたくなるという女性が多い」ようだ。
「ポッキーやキスチョコとかサラダ類ですね。甘いものって“幸せ~”って気持ちになって気分が盛り上がるからかな」(真澄さん)

“誘ってサイン”は飲んでいるときの仕草にも出るときがある。
美容師の亜紀さん(35)は「ちょっと浮気したいなって思った男性には、自分でも知らないうちに体が近づいちゃう」と言う。
「距離が近づくと、今度は相手の体に触れたくなるんですね。エッチな話をしたときに“やっだぁ~”なんて肩とかをぶつのも、それですね。こんなときって声が1オクターブ高くなっているそうです(笑)」(前同)

これがもう一歩進むと、“あ、指長いねー”などと言って男の手の甲を触ったりする。これもまた、“ホテルOKよ、早く誘って”というサインなんだそうだが、
「気づいてくれない男性が多いんですよねえ。男だったら、ここらでバチッと決めてホテルに誘えよって感じ……」
と言うように、昔から変わらず出され続けてきたSEXサインもあるが、最近になって、変わってきたものもある。

「若い頃は、意中の男性と食事するとなったら、服はもちろんですが、アクセサリー類もブランド物のとっておきをつけていっていたんですが、最近はまったくの逆になりましたね」
と言う専業主婦の真希子さん(49)は、こう続ける。
「食事して、ホテルって流れになると、アクセサリーをホテルに忘れてしまうことがよくあるんです。昔なら、男の人に“なくしちゃった”って泣きつけば、新しいのを買ってくれたけど、今はこの不景気でしょう。だから、ホテルに行くことを意識している男の人と会うときほど、見た目は派手だけど、3000円くらいで買えるビジュー(模造宝石)とかをつけますね」

時代とともに変化するSEXサインだが、男女のコミュニケーション手段も目覚ましく変わり続けている。その代表格が、『LINE』の登場だ。
ドキュメント作家の菊池美佳子さんは『LINE』でのサインを、こう説明する。
「遅い時間帯の『LINE』は脈アリサインですね。普通に考えると、人妻たる者、遅い時間帯に携帯電話をいじるのは難しい。でも私は、夫が自分に無関心なので、遅い時間帯でも『LINE』ができちゃうんです、というアピールですね。夫に関心を持ってもらえない私を慰めて、という本音の表れでしょう」

続けて菊池さんは、人妻ならではのサインを、こう解説してくれる。
「人妻の“誘ってサイン”は、ちょっとした会話の中に隠されていることが多いですね。忘年会などで人妻OLが“今夜はうちのダンナも会社の飲み会で遅いの”とか“うちは夜が遅くなっても大丈夫”と夫の放任主義をアピールしたり、“女友達と飲むときは、たいてい朝帰りなの”などと言うときは脈ありでしょうね。“今夜は時間あります”ということをアピールをしているわけですから」

次ページ >> 人妻たちがコッソリ出している「不倫SEXサイン」2015年最新版



角えび本店
http://honten.kadoebi.co.jp/
江戸時代から脈々と受け継がれる本物の大衆店「角えび本店」!

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎてしま…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号