恋華大衆 TOP 桃色コラム

脱がせ屋が明かす「2016年に絶対脱ぐ!」有名美女(秘)報告

2015年11月30日 20時00分 公開 [週刊大衆12月07日号]



鶯谷おかあさん
http://www.okasan-u.biz/
鶯谷の待ち合わせ型熟女紹介処 鶯谷おかあさんへようこそ

ミキティは気分次第でOK!?
バツイチという共通点もあるだけに、「いっそ“ミニモニ。復活ヘアヌード”なんてのもいいかも。身長150センチ以下の小柄女性好きにはたまらないはず」(芸能界事情通)
また、人気女優の篠原涼子(42)は“脱がせ屋”が口説くまでもなく脱ぐ気満々。彼女が出演しているトリンプの『天使のブラ極上の谷間』CMは文字通り、極上の胸の谷間を見せつけ、エロさ満点。“篠原効果”で同社の売り上げは前年比200%増というから驚きだ。「週2のジムと週5のヨガで鍛えたナイスバディは、映画『アンフェア the end』冒頭のシャワーシーンでも証明済み。自らヌードシーンの追加を監督に直訴したというから、見せたくてしょうがないんでしょう」(夕刊紙記者)
現在主演を務める『オトナ女子』(フジ系)では視聴率一桁続きの憂き目にあった篠原。名誉挽回で脱ぐ!?
「世の中、一定数の下着フェチがいるからね。篠原の場合はヌードよりエロいランジェリー写真集を作るのが正解」(高須氏)
最後は“アスリート枠”。脱がせ屋が最も注目しているのは安藤美姫(27)だ。
「気まぐれなミキティは、いつ脱ぐ気になってもおかしくない。それだけに保険のつもりでオファーを欠かさない、という出版関係者は少なくありません」(グラビア誌編集者)
また、現役時代からオファーが絶えないのが体操界のアイドル、田中理恵(36)。
「選手でいるうちはタレント活動はしないと宣言していたため、引退した2年前から各社が猛烈に口説いているようです。13年にはエッセイ『田中理恵smile』を出しましたが、セクシー写真集を出したいのが出版社の本音。熱愛が報じられた巨人・坂本勇人選手と破局し、精神的に不安定な時期もあったようですから、心のスキに入り込めば、もしや……」(写真集編集者)
美女の皆さん、期待しておりますゾ!



鶯谷おかあさん
http://www.okasan-u.biz/
鶯谷の待ち合わせ型熟女紹介処 鶯谷おかあさんへようこそ

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎ…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号