恋華大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

恋華大衆 TOP 桃色コラム

実録「レイプ裁判」失恋泥酔の美人ナースを見て隣室の中年男が侵入中出し姦

2015年06月29日 20時00分 公開 [週刊大衆07月06日号]



池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

事件調書

被害者  プロポーズに失敗したバツイチの看護師
犯行現場 被害者の自宅
犯行手口 アパートに侵入して
レイプ犯 被害女性宅の隣に住む40歳男性

一世一代のプロポーズに失敗した32歳の女性は、ショックから自宅で日本酒を一気飲み。泥酔したまま、床に寝転んでしまった。
まさに人生最悪の日――。
そのうえ彼女は、隣の部屋に住む中年男に侵入され、レイプ被害にまで遭ってしまったのだ。

深川宏伸(40)は、首都圏のとある繁華街のキャバクラで、客引きをしていた。独身の深川は異常なほどの女好きで、彼女欲しさのために大真面目にキャバクラに通うほどだった。
そんな深川が暮らすアパートの隣の部屋に、好みのタイプの女性が1人で暮らしていた。看護師の生田愛香さん(32)である。

バツイチの彼女はとても愛らしい笑顔が印象的で、服をハチ切らんばかりの巨乳の持ち主だった。
深川は、彼女とは顔を合わせれば挨拶するだけの間柄だったものの、
"イッパツやってみたい"
という願望を密かに抱き続けていた。

愛香さんが勤務先の飲み会に参加した晩だった。日本酒をグイグイ飲み続けた彼女は、ひどく酔っ払ってしまった。
やがて飲み会もお開きになると、彼女の後輩にあたるレントゲン技師の栗原優(27)が名乗りを上げた。
「心配だから僕、生田さんを途中まで送ります」

独身の彼は、彼女をアパートまで送った。が、玄関前に着くと、彼女からしなだれかかってきた。
「お願い、もう少しだけお酒につきあって……」
そう言って部屋に入ると、彼女はまたもや日本酒を飲み始めるのだった。
「何だか体が熱い……」
そう呟いた愛香さんは服を脱ぎ捨て、自分からブラジャーを外した。
彼女は巨乳をプルンプルンと大きく揺らしながら、彼に迫ってベッドイン。2人はそのまま、熱く絡み合った。

まずは、愛香さんが激しいフェラチオをしていたのだが、何分もしないうちに、激しく勃起したイチモツを自ら膣口にあてがったのだ。
「もう、我慢できない。後ろから突いて……」
要求通り彼がバックから激しく腰をピストンすると、彼女はケダモノのようなアエギ声を上げて反応。そのまま、長く深い夜を過ごしたのだった。

次ページ >> 実録「レイプ裁判」失恋泥酔の美人ナースを見て隣室の中年男が侵入中出し姦



池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎ…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号