恋華大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

恋華大衆 TOP 桃色コラム

お酒大好き!人妻たちの「酔いどれSEX」恥態告白集

2014年11月26日 20時00分 公開 [週刊大衆12月1日号]



角えび本店
http://honten.kadoebi.co.jp/
江戸時代から脈々と受け継がれる本物の大衆店「角えび本店」!

ベロベロに酔った私をベロベロしてね。男性は知らない人妻の魔性のカラダと本当のセックスの喜びを教えてあげる。

"酔った勢いでヤッちゃいました""酔うと別人みたいにスゴくなっちゃうの"
そんな女性たちは意外なほど多い。
「アルコールが入ると、人間は本能的になるんです。脳には理性を働かせる大脳皮質と呼ばれる部分があるんですが、お酒を飲むと一時的に、ここが麻痺(まひ)します。すると、性欲や食欲、睡眠欲など本能的な欲求がムクムクと出てくるんですね」(医学博士・志賀貢氏)
つまり、酔っ払って開放的になるのは、理性が吹き飛ぶからなのだ。

これから年末にかけて、酒を飲む機会が増える季節。本能の赴くまま、一夜の過ちを犯しやすいわけだ。特に危ないのは人妻たち。
「日頃から性的に抑圧されている女性ほど、理性を失うと一気に弾けてしまうんです。人妻は、まさにそれ。旦那とよろしく楽しんでいるのならともかく、セックスレスで欲求不満がたまっていると、お酒の魔力に溺れやすいんです」(前同)
そこで、そういう体験を持つ何人かの人妻たちを取材したのだが、驚いたのは、アルコールが入ったときに起こる女体の劇的な変化だった。

「幼稚園のママ友と飲んでいたとき、男性グループから声をかけられて……その晩、名前も知らない人と浮気してしまったんです」
スカーフの似合うおしゃれな奥さまは、専業主婦の真希さん(29=仮名=以下同)。結婚後は外で飲む機会も少ないとあって、その日はけっこう酔っ払っていたという。
「自分ではちゃんとしてたつもりだし、夫や子どものことも忘れていなかったんですけど、魔が差すって本当にあるんですね。気がついたらラブホテルにいて」

ところが、男は乱暴だった。まるでレイプするがごとく、真希さんをベッドに突き倒し、服をひんむいた。馬乗りになると、Dカップの乳房を両手でわしづかみにしてきたという。
「痛いか!?」
男は苦痛を味わわせることに興奮を覚えるたちなのか、思い切り強く乳房を絞り上げてきたそうだ。
「痛い、痛い!」
真希さんもそう叫んだというが、「実際、すごく痛かったんですけど、でも、変に気持ち良かったんです。乱暴にされているのに"激しく求められている"っていう気分になっちゃって、"もっとして!もっともっと痛めつけて!"って……」

その後も男は容赦なく彼女をバックから貫くと、
「人妻のくせに、こんなに濡らしやがって。"ごめんなさい!"と言え!」
こんな言葉責めをしながら、真希さんの尻を何度も平手打ちしてきたという。
「ごめんなさい!ああぁ、ごめんなさい!」
彼女もすっかりその世界に入ってしまい、謝るたび、肉棒を突っ込まれたアソコはヒクヒクと収縮し、イッてしまったという。
「家に帰ると、ありがたいことに夫も子どもも寝ていました。お風呂の脱衣所の鏡で体を見たら、両方の胸にくっきりと手の痕が残っていました。相当な強さで握られていたのに、あんなに興奮してしまうなんて」

なぜ、痛いのに気持ちいいのだろうか。
「アルコール摂取によって、ドーパミンという神経伝達物質の分泌量が増えるんです。ドーパミンの働きで痛みが快感に変換されるんでしょう。この女性も、酔っていたところへ、久しぶりに激しく男性に求められて、ドーパミンが一気に分泌されたんでしょうね」(前出・志賀氏)
こんな告白をしてくれる人妻もいた。
「お酒を飲んでエッチしないと、あまり気持ちよくなれないんです……」
小声で恥じらいながら語る結婚10年目の茉莉子さん(34)は、着物の似合いそうな美女で、書道教室の先生だという。とても浮気などしそうに見えないが……。
「実はもう10年以上……ということは結婚する前からですけど、そういう関係の男性がいるんです。運送会社で働いている、高校の同級生なんですけど」
いわゆる腐れ縁で、月に1回程度のあいびきを重ねているという。

次ページ >> お酒大好き!人妻たちの「酔いどれSEX」恥態告白集



角えび本店
http://honten.kadoebi.co.jp/
江戸時代から脈々と受け継がれる本物の大衆店「角えび本店」!

 木々の葉が見事に赤く色づく季節は、老いも若きも一緒に色気づいてしまう。ハメを外した男女の営みをご覧あれ!  紅葉狩りや温泉巡りなど、秋の行楽シーズン真っ盛りとなった。まさに旅行するには最高の時季だ…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号