恋華大衆 TOP 桃色コラム

3、2、1……発射! 射精カウントダウン男

2014年11月19日 18時00分 公開 [ヴィーナス9月20日号]





絶対に言ってはいけない!女たちがドン引きした「男のSEXキモすぎ迷言集」笑撃実話 CASE2

「うちは社内恋愛が盛んで……」と切り出すのは、IT企業勤務の明子さん(32)。
「彼は43歳の既婚者ですが、イケメンで物腰も柔らかなので、社内ではかなりモテモテ。遊んでるという噂もよく耳にしました」
明子さんもタイプだったそうで、会社の飲み会帰りに口説かれると、思わずOKしてしまったそう。
「お酒も回ってましたからね。3次会を断って、2人でホテルに消えました」
エッチの相性はかなり良かったそうだが……。
「お互い"さぁ、いよいよ"となったとき、彼が腰を振りながら、いきなり数字を数え始めたんです」衝撃の展開に、明子さんは一気に素に戻ったという。
「"7、6、5、4、3、2、1……イク~ッ!!"って、射精までのカウントダウンだったんですよ(笑)」
これには、こんなオチも。「他部署の新入社員と不倫中で、その子の名前がナナだったんです。今思うと、名前を間違えたのをごまかすためだったんですね~」
とっさの判断が、とんだ笑い話になってしまったようだ。





娼婦も人の子。歯の浮いたお世辞やおだてに弱かった! 英・大衆紙『サン』が美人の産地であるスロバキアで、突撃買春リポートを掲載。とにかく、顔やスタイルはもちろん、服や下着、ネイルアートまで褒めまくるこ…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 恋華大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号